FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


緊急な選択をしなければならなくなった
色々と言い訳?
誤魔化してきたが
難しくなってきた

あぁ腹をくくらないといけなくなった
それも早急に
頭がいたい

どれが正しいなどは言えない
希望は一つ
でも障害が希望を苦しめる

一生懸命に打開策を探している
難しすぎる案件なんだよね…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


長く生き過ぎたからなのだろうか…
これ以上の幸福感を感じることはないだろうと
思う瞬間がある

優しい人はそんなことはないと言ってくれるが…
私はわかる
もう頭打ちなんだと
私の場合はね
他の人なら更にあるのだろうけど…

幸せと感じた後に
数時間後には辛いことがより濃く表れる
明るい光に当たった私の後ろの影は
より黒く表れるがごとく

嬉しいと感じたその時に
その腕の中で粉々になって消え去りたい
そんな感情に囚われて始めている

現実が辛く打破しにくいからかもしれない
辛いことはなかなか慣れないね
だったら少しでも幸せな感情のままで
消えてなくなりたい

粉々になり吹き飛ばされ
私の存在も感じられないように…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


様々な場所で自撮りをしている人を見かける
角度や表情
反転の世界
そこでの自分より良い部分を
なりたい自分を
最大限に表現できている

鏡の中の反転の世界
自分自身を知り尽くしているからできること
羨ましい

私は幼い頃からの容姿の悪さから
鏡の中の反転の世界には
さよならを告げている
だから写真などに残ることも嫌い

だから今も
今現在どんな表情をしているのかもわからない
その時に思った感情のままの表情だと思う
だからいい表情などもできるはずもない
良く思われるような表情
出来るのならしてみたいものだ
まぁ 無理なんだけどね

だから自分を表現することがとても苦手
でも見せる必要性がないから
困らずに済んでいる

親友から「もっと自分を演出したら」と言われる
必ず「観客のいない一人舞台だからね意味がないの」
そう言ってやり過ごす

私にたまに声をかけてくるのは
正気が欠けた酔った人ばかり
私の存在も危ういほどのね
だから私でもなくてもいいの
そっとかわして さようなら

たまに思う
自分の容姿がもう少しまともなら…
鏡の中の反転の自分
見つめられたのかも…なんてね

大丈夫 ちゃんと諦めているので
悔いはありません


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


久しぶりの街
遊びで訪れたのは…
いつ振りだろうか思い出せないくらい

もちろん 用事等で訪れてはいるが
得意ではない街
路線のせいだろうか
学生がとても多い街
お店なども若い学生さんが好みそうなお店が多い

待ち合わせをして女子会
初めての待ち合わせ場所
不安だったが案外スムーズに着いた

待っている時
周りを色々と見渡す
あらゆるものが広告媒体になっている
珍しげによく行く街とは違う部分を探してみる
帰宅時間だったせいか様々な世代の人がいる
でも制服の学生の割合が高い
そんな感じだけ違うのは

でもマーケティング対象としては全く違うのだろう
アイドルのポスター 
私は詳しくはわからないが
若い学生たちがキャッキャと明るい声
戦略的な部分を感じながら街を進んだ
変わらない部分も垣間見れた

でもこの街は違うなぁとだけは感じた
聞こえてくる声も
男女ともに気持ち音域が高く青い声
ほんの数キロの違いなんだけどね

いつもの街に戻ってホッとしている私がいる



良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


年齢も職業もましてや関係性も
バラバラな人が多くいる会に参加した

全くの関係性がないからか
自己紹介する時に感じた事
自己表現が独特のように感じた
次も会おうと思わなければ会わずに済む
言い方が悪いが嘘を並べてもわからない

見聞きしていると
対外的な部分の鎧はいらない
だからなのか
その人独自の本能に近い部分が
よく見えるように感じた
でもこれは男性に多く感じられた
女性は比較的大人しめの言葉選びをしている
おしとやかに見られたいのだろう

会話中の視線に注目してみた
男性は目の前人たちに焦点が
女性はチラチラと話をしていない他の人を見ている
もちろん全員ではない
私が目で追ってしまう人たちが
そういった行動をしていただけかもしれない

私なりに人間観察を楽しんでいると
ある年配の人から
「なんで他の人見ているの?」
はっとした
私も同じ行動をしていた

目的は違うけどね
まさに
他人の振り見て我が振り直せ
そのものだった

この会でも私が出会った事のない発想の方々
話を聞けてよかった
内容は賛同できなきなかったけど
様々な人がいる事を知れた

私の知っている世界は
まだまだ小さいものなんだと…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.