FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


楽しい会話
そう思えるのは楽しめて心地がいいから

身構えてたり 気が張っていると感じにくい
愛想笑いの多かった私
だから他の人がしているとかなりの確率でわかる
表情にも出てくるよね
そして声も…
どこかぎこちなさを感じる

同じ笑いでもあざ笑い
大嫌い
聞いているだけで気分が悪くなる
あざ笑い顔も最悪だ
たとえ素敵な整った顔でもね
やっぱり表情って大切な事感じる
あざ笑い声もいやらしく感じてしまう
やっぱり 大嫌い
その人もイメージも悪くなる

素直な笑い顔や笑い声を相手から感じると
その人の一番のイメージになる
すまし顔もいいけど…
やっぱり笑い顔のイメージこびりつくの
笑い顔って 不思議
いい笑い声も出てくると思う
ますますいい時間になる
また この人と楽しい時間過ごしたいなぁ
そう思わせてくれる

ふと思った
私は誰かに楽しいことを与えることができているのだろうか
意識はしていないけど
受け取り側の人によりけりだから…
でも 私との会話に楽しさを感じてもらえたら
嬉しいよね

私ってどんな顔で笑っているんだろう
自分の笑い顔 ちゃんと見たことないなぁ
いや 見たら恥ずかしいかも…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


「またね…」
そう言って ドアの冷酷な閉まる音
閉めたのは私自身なのに…

今までいたあの人の残像?残っている記憶のカケラたちを
抱きしめて ベットの上で包まる
余韻に浸っている

現実に戻ると
言いようもない寂しさ?悲しさ?喪失感?
一言では表現できないものがじわじわとくる
そう感じているのは私自身だけ…
つい先ほどまでの最高の状態と一緒に逃げるの

心と体に残していった五感で感じたあの人と共に
心の奥底の深くて暗い所で潜っていく
一気にね マッコウクジラのようにね
深くより深い所まで

光も届かない所 
だから誰にも邪魔はされない
ずっとこのままで…
でも私はそこの世界の住人ではない
だから息継ぎをしないと溺れてしまう
だけど現実には戻りたくない気持ちも…
いい状態に包まれていたい

でも唯一私を深い所から浮上させてくれるもの
それは次の約束
その日に向けてゆっくりと浮上していくの
会った時はいっぱいあの人を吸収するの
あの人が触れる処から流れ込む
あの人を取り入れさせてください

今いる深くて暗い所から
今日もひっそりと
その時まで…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


最近気づいた事
もっと前から言っていたかもしれない
自覚がなかっただけかも…
「あきれてる?」

今までの長い間 自分を素直に出せなかったから
素直?わがまま?どちらとも言えない事
出しつつある
そこには幼い部分の私がいるように感じる
少し時間が経つと恥ずかしくてあきれるような事
言っている自分に気づく

くだらなく馬鹿げていたり等 言ってしまった私
言い切ってしまった後にちょっとだけ冷静になった時
言った相手に嫌がれているのではないかと…
だから「あきれてる?」 と聞いているのかもしれない
本来なら『あきれる』は怒るを通り越して見捨てられている状況
その通りあからさまに異常な状況の私
それも年甲斐もない
見聞きしている方は痛いだろうね
だから「怒っている?」ではなく
自然に「あきれてる?」と聞いているのだろうね

幼すぎて 情けない私
でもこれが現実なんだよね
嬉しくて楽しい時ほどテンションが上がってしまう時など
言っている事が多いかも…
本当に自分自身に
「子供か! いや ガキか!」と言いたいくらい

気をつけなきゃ
止めなきゃと思いつつも
言ってしまっている
学習能力の老化・劣化かもしれない

今日も何かで言ってしまうかも
でもね 嫌な人やどうでもいい人には言っていない
それはちょっとは受け止めてくれる?
という甘えがあるからかもしれない

大人になれない私
「あきれてる?」


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



私の今まで生きてきた中で
優しい人だと思える人たちがいる
年齢や性別は皆異なるけど

彼らの優しさは自分を良く見せるためとは感じにくい
大変な状況や辛い状況の人に寄り添うことができる
でも寄り添うだけではない
そこから良い方向に行きそうな事柄を言ってくれる
そう 共感だけではない
少しでも前に進もうと言ってくれる

こういったこと誰にもできるわけではないと思っている
私の知っている優しい彼らは生まれ持った部分もあるだろう
でもそれぞれ辛かった事も持っている
その辛かった事を自分自身で取り込み
解決をしてきている
だからその優しさに上辺感は少ない
そう強い優しさを感じる
だからこそ説得力もある

関わった事がある人は皆同じように感じるかもしれない
だから惹きつけられると同時に皆に好かれる
悪い人は彼らを利用しようとするかもしれない
何もできない私は
ただ 彼らに悪い人と出会いませんようにと願うだけ

彼らとの縁が続きますように…
彼らに甘えてばかりではなく
いつか彼らのような強い優しさが持てますように…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


黄色いバラの花言葉
嫉妬

最近花屋にはいるとあるかどうか探す自分がいる
若い頃は他人に嫉妬を向けることが多かった
でも年を重ねることに
無駄だったり 意味のないことを知っていった
そう私は私でしかないのだからと…
だいぶ時間は経っていましたけどね

今の私は
過去の自分に…  
といってもなんでもできた訳ではないですよ
ただ 今はできないことが多くなってきているから
ちょっと前では何も考えずにできたのに
上手くできなくなった自分に対して嫌になってしまう
『前はできたのに…』と呟いてしまう
あの頃に戻れたら…今こんなに苦労しないのに
とできていた過去の自分への嫉妬

これからもっと出来なくなっていくのは目に見えている
この部分の嫉妬は時間が経てば無くなるのかなぁ
わかっている 過去の自分に向けても意味はない
でもできなくなったことへの気持ちの整理が
不十分だからなんだろうね

早く落ち着きたい
でもまだできなくなったことに影響受けている
しばらくは続きそう
嫌だなぁ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR