FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


友人から近況報告メールが届いた
そこには懐かしい名前が
離婚したと説明付きで…
その名前の彼女は昔から
なんでも自分が第一優先にされないと拗ねてしまう子

扱いにくけど
決して悪い子ではない
素直すぎるだけ
ちょっと度が過ぎるだけのこと

見た目も可愛いので
周りの男性たちは彼女の言う通り
第一優先的に対応していてくれた
同性には反感を持たれやすかった

私は今までの記憶のカケラの中に
誰かに第一優先的に考えてもらえたりしたことがない
相手が能動的にという意味で…

だから彼女を見ていると
いつも広い意味で愛されている
漠然的にいいなぁ
羨ましいなぁってね
その愛されキャラ

でもそんな彼女が離婚かぁ
相当大変だったんだろうと推測できた
詳細は分からないが
第一優先ではなくなってしまったのだから…

だからといって
第一優先に考えてもらえるということは
私にはないことなので
これだけはよく分からない

一瞬 彼女のこと大変だとか可哀想と思ったが
やだ 私の方が可哀想な奴だった
なんだか呆れて笑ってしまった

きっと彼女は大丈夫かな
今もあの愛されキャラならね
そのうち 違う人から第一優先にしてくれるはず


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


夜になると空気がひんやりとしてきた
私にとっての特別な夜

季節に関わりなく
体がさっぱりした後に
身に纏うバスローブ

夏までは素早く肌に残っていた
水分を素早く取り去ってくれた
ひんやりした今は
温まった体と部屋の温度差を緩和してくれている

素肌に触れる柔らかいタオルの繊維が心地良い
もう一つのバスローブに顔を埋める
やんわりとした暖かさが伝わって来る
嬉しくて…
弱りすぎた涙腺から溢れてくる
でもバスローブは何もなかったように
気づかれないように
取り去ってくれる

この包容力
バスローブとあの方しか知らない
あの方が去って寂しくなった
私を包んで慰めてくれるのは
バスローブ…あの方の面影を残したまま

また洗いきれいにした
バスローブ
お互いに腕を通したい
また私を包んで欲しい


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


私はつまらない人だ

こんな私に喜ばそうとしてくれたにもかかわらず
素直に喜ぶだけでいいのに
それだけで止まればいいものを…
その努力に申し訳なく思う
こんな私ごときにと…

本当の優しい人なら
しっかりと汲みとることができて
楽しく過ごすのだろう
でも私は優しくないので
自分のことしか考えられていない
申し訳ないと思うことで
自分の殻に閉じこもっているだけ

ふとした時間が
自分の弱さを攻めてくる
わかっているのに出来ないことを

芯が弱いので
すぐに感情が揺り動かされてしまう
弱りすぎた涙腺が制御できなくなる
情緒不安定なんだろうね
すぐに逃げるようなことを考えてしまう
これはきっと更年期だから…ってね
でも本当は知っている 
弱いだけだと

楽しく過ごした後に
すぐに来る悲しさや寂しさは
自分自身の弱さからくるものなんだと
最近になって
やっとわかるようになった

こんな私に
今はまだ怒ってくれるけど
そのうち呆れらて無視されていくだろう
もう そうかもしれないけど…

反省
一番私に必要なこと
でも足りないのはその先
なかなか克服できない


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人生 長く生きていると
思った通りなんかほとんどない
上手くいかない状態の中でもなんとか選択したり
それさえも上手くいかなかったり
そんなことが多い

好きなことだったり
好きな場所だったり
好きな人だったり
自分にとって好きなことが少しでもないと
辛くて生きていけない

今危機的な状況かもしれない
好きな場所
ただ好きなだけなんだけど…
明確な理由や意義を求められている
できないのなら…

唯一の秘密な場所
いるだけで様々なしがらみからの解放
好きな人しかこの場所には入れない
私にとっては特別な場所
ずっと留まっていたい…
守りたいと気持ちが芽生えてしまった

どうすれば…
とにかくここでないといけない理由
納得できるようなものを
探さないと…

どうしよう…
身動きしにくい環境の自分に苛立つ
でもしないと


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ずっと心の中にあった
腑に落ちないことの一つ
セックスレス
自分自身でもどう表現すればいいのかも…

私が別居状態に入った時の記憶のカケラ
周りの野次馬たちは
どうするの?
セックスは?
旦那さん浮気しちゃうよ?

『うるさいなぁ』
今 思うとこんな感情に近かった
もうすでに旦那は好きな対象から外れていた
だから旦那とセックスしたいとも思わなかった

実際のところ 私自身は全く困らなかった
子育てと仕事でいっぱい
ただ紙切れの呪縛は感じていた
戸籍上は既婚者ってね

そうなると誰かを好きになることもできない
ましてや新たに好きになった人とセックスとなると…
そういう意味で
セックスをする機会を奪われたという
セックスレス

この考えに至るまで
自分でセックスレスだったと言う時
いつも何かが引っかかっていた
求める相手は旦那ではないってね
旦那もそうだったと思う

だけど世間的にはそう捉えられてしまう
だからモヤモヤしていた
もう二人にはもっと根本的なところまで
関係性が壊れていたのだから
少なくても私はそう感じていた

やっぱり 私には一般的と言う部分は…
違っているのかもしれないね
でも 様々な人を見て聞いて感じたものを
自分に戻した結果

今は落ち着いている
この考えに


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.