FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


私はよく 息子に
「母さんは 男運ないね」
と言われる

それは息子の父親のことを言っている
遠回し いや直接的に 
男を見る目ないよ と言っているのです
なんで結婚した なんでこの人だったのか
大人になる直前の息子に言われると
凹む

「だって初めはいいと思ったの
どんな人だって初めは良い部分が強調されるから
よく思ってしまう」
と言うと

「もっと観察して分析しないから ダメなんだって」
言われてしまう 
ごもっともです
終いには 
「学習しろよな」
って偉そうに言われる ムッとくる

「あなた(息子)の年には 初めての彼氏ができて
いろいろな体験をした
いいことも 辛かったことも
今はいい思い出がいっぱいある」
と言うと

「でも結局は別れるような人と 付合ったんだから
母さんの男を見る目は悪いんだよと」
ぐうの音も出ない

ここまで正論で言われるとは…
それも自分のお腹から生まれた息子に…
成長したというか なんというか 複雑

こんな憎たらしいことをいう息子だけど
基本的にはやさしい方だと思う
黙っていれば 見た目もまあまあかなぁ(親ばか)
ちっとも私に似ていない 

外で食事したりすると 明らかに定員の視線が怪しい
この二人の関係性は? ってね
あえてオーダーする時は
私は 強調して
「お母さんは これ選ぶから…」
とお母さん強調する
これはこれで楽しい

でもこんなことばかりできない
息子は独り立ち もうしている
私が子離れしていないだけ…
離れなければ この息子のためにも

やっぱり 私は男運はないんだと
あらためて 実感した

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


誰でも毎日の中に環境に応じたペルソナ(仮面)がある
私にも多くのペルソナがある
多く持ちすぎた 
無理をしてたり 
好き好んで つけていない

だいぶ辛くなってきている
だからこそ 今 整理を始めている

仕事の面では支援・賛同してくれる人達ができた
どう転ぶかわからないけど
まずは現状からの一歩の準備できた
頑張ろうと思っている

戸籍上の相手とのことは準備中
こればかりは時期が重要だから

私自身の女性を取り戻す部分は難航中かな
色々なファクター(因子・原因)が
多くて情緒不安定気味
少し希望を持つと必ず打ち砕かれることが起こる
また気持ちを持ち直そうとすると 
打ち砕かれる
この繰り返し
今は打ち砕かれている状態
この部分は持つなという 啓示なのかな
無理な願いだったのかなぁ

いろんな方のブログを見たりしている
短い時間でも 許されない相手だったとしても
愛しあった時間があったこと
素直に羨ましいと思っている
自分のブログも見直したりする
泣いてしまったりする 
バカだよね
今 本当に弱っているみたい

大きな意味での 自分が思い描く
現状からの変化・脱却
そこに向かいたいけど
高く遠くにあるから
一生懸命 手を伸ばしているけど…
届かない
そんなに無謀な願いだったのか
心が叫んでいる

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR