FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


電車の中で
不安で甘えたい という泣き声が聞こえた

でも その母親は解らないみたいだった
バギーをただ前後に揺らして 落ち着かせようとする

泣き声の主は 早く母親の顔見て
安心したい
抱きしめられたいと願って泣いている
見ていて ちょっと悲しくなりました

今のバギーはとても立派ですが
外の刺激もいいのですが

お母さん あなたの顔をいつも探しているんですよ
赤ちゃんは 抱っこされたがっています
大人の都合などは考えていません 
家の中であろうが外であろうが
それが赤ちゃんの時の特権です
この特権を守ってあげて欲しいと思います

抱き癖 そんなものありません
私もよく言われましたが 気にしませんでした
よく抱きつかれながら 
調理もしたり 洗濯したり 掃除したり
だから 母は力強くなるのでしょう
抱っこができなくなるくらいに大きくなると
いつも膝の上に座っていました

いっぱい抱っこしてあげて欲しい
安心するまで たっぷりと

また子育て真っ最中だと 落ち着かせることに気がいって
なかなか自分自身が落ち着けていなかったりするものです
私もそうでした

今なら経験からよく分かる
今だったら いい子育てできるかもね
そんな話を息子としていました

「じゃあ作れば?」 と息子
「はぁ? 母さんいくつだと思ってるのよ!」
「えっ無理なの?」とお馬鹿な息子
「相手いないし、何馬鹿なこといってるの!」
「クローンでもいいじゃん」
「技術的には可能だけど、倫理が許さないからね
 無理だし 色んな意味でリスク高すぎて 
 まず卵摘出や受精卵移植は誰がするの?」
 現実味のないこと真剣に 変ですね

「万が一 赤ちゃんができたら 可愛がってくれるの?」
と聞くと ありえない話に
「きょうだいになるから 可愛がるに決まっているだろう」
世間体のことを気にしなかった (注 ありえない話です)
この部分では私の子育ては良かったのかも…

現実味のない話で盛り上がる 親子
それも抹茶パフェを食べながら…
いつまでこんなバカな話に付き合ってくれるんだろうか
いや 私が頼っちゃダメ
と改めて思いました

会計に行くと
「個々の会計になさいますか?」
!?
とても似ていない親子
他人から見たら 若い大人の男と おばさんの二人
「一緒でお願いします」と私
ボッソと息子
「ひもと思われているのかなぁ」
「あなたは すねかじり」
「ひもならば 私に尽くしてくれるはず
 違うでしょ!!」

最近 世間の視線が痛い時がある
何なんだこの二人の関係は と聞こえてきそう…

私の赤ちゃんだった 息子
大人の男にみられる様に成長
嬉しいけど 淋しいな
一時でも 赤ちゃんにもどらないかなぁ
いっぱい また抱きしめたいなぁ

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


淋しい 辛い など
マイナスやネガティブの感情が溢れる時

無性に行きたくなる場所の1つ
六本木ヒルズの屋上展望台

天候によっては行くことができませんが
行くときは 必ず 日没直前からいきます

東京都内のオフィスビルが よく見渡せるので
日没とともに
オフィスビルの各部屋の明かりが増えていきます
また マンションや住宅などの明かりも

増えていく明かりを見て
こんな狭い場所に 私だけではない
こんなに人がいっぱいいる 
私の中の寂しさを 紛らわせます

また 見渡せる範囲の広さから
自分がどれだけ小さな存在なのか
今 悩んでいることなど 
とても些細な事なのではないかと
思わせてくれます

そして 私が好きな 東京タワー
何も遮るもの無く 見つめることができます

私には癒しの空間です
下の階の展望室もいいのですが
外の空気に触れることが 重要なんです
私にとっては

今の季節は 寒いです(笑)
滞在時間は 短めですね
重装備で行きます
キーンと寒さに張り詰めた空気の中
嫌いではありません
厳かな気分になります

視覚と皮膚感覚による癒やし
私にはとても重要な場所です

お近くに来た際には 
ぜひ訪れてみてくださいね

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR