FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


昔々
私が20代の前半の頃
クリスマスケーキの価値と
女性の結婚時期が同じようにされてた頃
24日 24歳 誰からも求められ
25日 25歳 落ち着いた時期
26日 26歳 もう見向きもされない
という呪縛

普通にあった 世間的には
親戚にも 
「いい人いないの?」
「早くしないと 行かず後家になるよ」(死語ですよね)
なんて 普通の会話でした

今そんなこと言ったら ハラスメントですよね
その時代には ハラスメント という言葉はありませんでした

24〜26歳 仕事など一番忙しく楽しい時に
今の女性は 結婚を選ぶとは思えません
羨ましい

私はこの時期(25〜26歳)に 結婚 出産をしました
でも仕事は続けました
確かに 子供を生むには早いほうがいいのかも(個人的意見)
この時代の医療技術的にはね

今は違う いろんな選択が多くていいね
もし今の時代にあの頃の私がいたら…
なんて想像すると
昔と同じ選択はしていないと思う
もっと生きやすい 選択していたかも

でもこれも私の人生
折り返し地点は過ぎてしまったけど
まだ少しはある 
新しい世界の男性に
「新しい人生 まだまだこれからですよ」
と言われ ちょっと期待してもいいのかなぁ
自分にとって いい選択していきたいなぁ

とクリスマスケーキを食べながら思った

クリスマスの時期でなくても 
いつでもケーキは美味しい
女性もね

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR