過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


今日 とても苦手な同世代の女性と会ってしまった
彼女は何かと敵対心をむき出しにする
本当に苦手だ

今日の彼女の敵は私だった
最近の私の行動が気に入らないらしい

噂では彼女は私の髪型が気に入らないそうだ(笑)
それは表向き
私が子育てが一段落して
私が自分の事について時間を割いている事が
羨ましいのだろう

彼女は30代後半まで独身を謳歌していた
40歳直前に結婚・出産 
今は子育て真っ最中なのだ

でも私は十数年前に同じ事をしていた時
彼女は独身を謳歌していた
そんな事も思う事もできず
羨ましいさだけで私を攻撃してきた

「子育てから開放されたからって 
 自分の事だけ考えるのは おかしくない?」
「人としてどうなの?」
耳栓があれば良いなぁ とふと思った

そう『理不尽』な事なんだよね
妻や母になった人はずっとその職務?を真っ当しろと言う
大きなお世話なんだよね
その彼女はきっと今大変で辛いんだろうね
私に言う事によって 彼女自身にも言っているのかもしれない
単に私が嫌いだけかもしれない
でも今彼女は大変なんだろう

でも「大変だね」とは言わない
それは私の仕返し
だってやられてばかりも嫌だ

自分の事 考えるのは
そんなに悪い事なの?

また 自問自答している


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR