過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


昔々のホワイトデーの思い出
いつもと違う場所での待ち合わせ
携帯電話も今みたいに普及していない頃
とあるターミナル駅のロータリー

車で来た彼
「さぁ 乗って」
車に乗り込むと
「どこ行くの?」
「内緒‼︎」
「乗っていればわかるさ」

目的地に進むにつれて 天候が悪くなってきた
「予定が狂う」とぼやく彼
ここは聞こえないふりをした
フロントガラスにポツポツと雨が当たるようになった

目的地に着くとそこは
飛行機が着陸するところがよく見える公園だった

雨がぽつりぽつり 寒くて
車内から着陸の様子を見ていた
「本当は日没と共に見たかったんだけど…
 天気が悪くてごめんな」
「天気はあなたのせいではないから気にしないで
 こうやってドライブできた事が嬉しい」
「紅茶飲む?」
彼は大きな水筒に紅茶をいれてきてくれていた
アールグレイティー ベルガモットの香りが車内に充満
寒ったその日は とても温まった

いつものなんでもない会話をしながら
降りてくる飛行機を眺めて過ごした
多分日没だった頃には真っ暗
でも降りてくる飛行機はよく見えた
「いつか飛行機でどこか行ってみたいよね」って

時間と共に気温が下がる
「後部座席に移らない?」と彼が
「うん」と私
後部座席にはなぜか毛布が…
二人で包まり 温まった
気持ちも温まり過ぎたのか気づくと
毛布の中の二人は…身につけるものが
なくなっていた

しばらくして 裸で毛布に包まったまま
「はい ホワイトデーのプレゼント」
「えっ 今!」って二人で爆笑した

そんな記憶のカケラが出てきた


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR