FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


学生時代からの親友と会った
ある街で待ち合わせ
気になるお店があると
もうすでに彼女が予約していてくれた

店員さんに誘導され席に着くと
「久しぶり ところで何かした?」
と私の顔を凝視した
「もしかして、整形疑惑かけてる?
 それなら違うよ ただ薄くシミ取りしただけ」
「そう? 肌つやがいいけど どうしたの?
 シワは昔からないけど」
「なに いきなり褒め殺し?」
「でも 何かあったでしょ!
 何かないと変わらないでしょ さぁ言いなさい」
「それより 注文しよう」
「あっ そうだね」

とても料理が安くて美味しかった
様々な種類のお酒が多くて選ぶのに苦労した(笑)
ドリンクと料理の注文を終えると

「続き聞かせて」
私は家を出たことを話した
別れる準備をしていることも
彼女は私の旦那とは2回会ったことがある
「あんたの旦那変わっているもんね
 でもよく頑張ったね 偉いよ
 別れる事 昔から言っていたもんね 実現かぁ」
「それだけではないでしょ 
 表情も変わっているんだよ
 この理由知りたい ここまであなたを変えたものをね」
「う〜ん ここでは言えないよぉ」
広くはない店内に 隣り合った席が近く
店内は満席だった
「みんな自分たちの話で誰も他の人の話なんて
 聞いていないから大丈夫!」

私の新しい世界について話した
「今じゃ普通のことだよ 隠すことでもないでしょ」
と言われた ホッとした
彼女は交友関係がとても広い
時々想像を超えるような人たちもいる
そんな彼女からは普通な事なんだろう
彼女からしたら私はまともな人のジャンルらしい
「あんたにしてはすごく勇気がいったでしょ
 でもそんなあなたを変えた人 気になる 写真は?」
「あるわけないじゃん(笑)」
「残念だなぁ ところで今 楽しい?」
「うん」 と私
「じゃぁ 今はいっぱい楽しんでね
 親友として いっぱい苦労をしてきたあなたには
 心から惹かれ合う人と出会える事を希望する
 今を否定しているわけではないよ 間違えないでね」
「何か痛い(笑)」

「料理冷めちゃう 食べよう!」
食べながら
「私達もいい歳じゃん 体に気をつけないと
 お互いにダイエットでもするか」と彼女
「今 食べている時にする会話?」
「それもそうだね」
「次回会うまで お互い5kgダイエット!」
「えぇ〜 無理〜」と私
笑い合いながら時間が過ぎていった

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR