FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


今回はこの映画を見る!!

『万引き家族』

是枝監督がカンヌでパルムドール賞を受賞いたしました
すごいです  おめでとうございます
もともと是枝監督の作品は大好きです

私は映画を見るときには監督では選びません
変な先入観を持たないようにしたいからなのかも
映画の予告で選ぶことが多い
予告はその映画作品のサマリー(summary)だから
数多くの作品の中でピーンとくるもの
そういう作品を選んでいる

最近では
『万引き家族』 『友罪』
が見たいと思っていた
そこに是枝監督の受賞の話
混むんだろうなぁと思ってしまった

『だれも知らない』で是枝監督を知りました
私の中ではショッキングな作品でした
世間でも親による子供のお置き去り事件があったから
当時の私は幼い息子の育児中だった

家族の中の暗い部分に焦点を当てるのが
是枝監督の特徴かなと勝手に思っています
血縁関係があるからとか ないとか
関係ない  私もそう思う
血縁関係があっても分かり合えないものは多々ある
大なり小なり蟠りはあるもの
それ以上に大切にしたいと思える関係が
家族だと思うから
失敗している私だから?
きちんとした形態じゃなくてもいいんだ
経験上から思うこと

作品を見た後からやっぱり是枝監督さんだったんだね
と思えるものばかりだった
『家族』ってと考えるきっかけをくれる

きっと
『万引き家族』もそうだろう
カンヌの審査員たちも大絶賛していた
世界でも日本だけではなく家族というものは共通

あぁ 早く見たいものです

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


私は嘘つきです

特に自分に嘘をつく

本当はそんなこと思っていないのに…
周りに合わせてしまっている自分
無理してまでも
いい言い方では 大人の対応というものかなぁ
ずっとしてきた
どうでもいい人から嫌いな人にまで

おべっかは言えないので
同調という方法をとる
だからといって私自身にメリットがあるわけでもない
ただその場をやり過ごせればいい
これもたまにならいいんだけど
毎日のように行ってきた

その結果…
私の大人の対応が周囲の人たちは
私のアイデンティティーとして認識されてしまっていた
違う 違う  
これは私ではない!
積もり積もった言い表しにくい感情に潰される
限界だった
だから素直な自分を出してみた
周囲は表情を変えた人が多かった
でも理解してくれる人が僅かにいてくれた
それだけは有難かった

好きや大切にしたい人には
そのままの自分でいれた
というよりもそのままの私を受け入れて欲しい
という押し付けが強いと思う
本当に大切にしたいと思うなら
ダメな対応だよね
好きや大切にしたい人には偽った私は見せたくない
だから わがままになってしまうのかもしれない

歪みきっているね
厄介な私
出口さえ見当たらない


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


用事で訪れたある街
その街は学生時代にアルバイトで訪れていた街
この街で働いている方に
思い出のあるお店がまだあるか聞いてみた

「大人気のお店でよく並んでいますよ
 美味しいですものね
 まだ開いているかも 
 帰りにでも寄ってみたらいかがですか?」
と言われた 
私は昔知っているお店があること
そしてまだ人気店であることに嬉しくなった

用事をすませるとそそくさと
懐かしい店に向かった
「ここの道入ったとこだっけ?
 もう一本先だっけ?」
うろ覚えの記憶をたどりながら歩いた
迷いながらも 昔の記憶と異なる店舗たち
変化していくことはごく普通のこと

目的のお店が昔の記憶のままあった
お店の佇まいもそのままだった
そうそうこのお店だ!
このお店で好きだったケーキを頼んだ
『まだこのケーキ残っていて良かった
 しかしこの店員さん 見たことある!』
懐かしさが一気にきた

特に懐古主義ではないが
これだけ流れが速いご時世で
昔の記憶のままのお店 あまり残っていない
ちょっと嬉しくなるんです

ケーキを持って帰宅
大好きなアールグレイティーを淹れて
ちょっとだけあの街での思い出とともに
楽しんだ

心が温かくなった

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


様々な変化をしようとしている
自分自身や自分の環境等
一気にしている最中
時々 気持ちが落ち着かなくなる

「私 どうしたいんだっけ?」

いろいろな事も試したりしている
新たな発見などもあって
目的以外に逸れてしまうことも…

また
「私 どうしたいんだっけ?」

思考や感情の幅を広げるためにと
多くの作品に触れたりしている
眠っていた思いや感情が出てきた
自分の知らない自分に驚かされる

またまた
「私 どうしたいんだっけ?」

今まで変化のない生活を過ごしてきた私
ここ最近の変化に戸惑いつつも
目的が自分のため
走ってきた感じ
時々訪れる リバウンド現象
「私 どうしたいんだっけ?」

あれ? 迷子なのかなぁ
迷子センターないかなぁ(笑)
きっと 落ち着けというサインなのかもしれないね

でも 時間がないんだ…
焦る 本当に焦る


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


指輪
指先を彩る物
ある人との約束
様々な意味がある

ある年上女性の方から聞いたこと
その人は離婚経験のある方
いわゆるバツ1
でもいつも左手薬指には指輪が
決して未練ではないし 
離婚された方との結婚指輪でもない
「じゃぁ なぜ?」 と問いかけた
「煩わしい世間からの回避なの
 結構 人は手元で相手を知るから
 わざとつけているのよ」 と笑っていた
今なら離婚は当たり前の事
少し前までは隠しておきたい事だった
意味のある指輪

でもその女性はアクセサリーが好きで
他の指にも指輪 
素敵な物をつけている
今は好きな物を付けて楽しんでいる

私も結婚指輪は付けていない
気持ちの部分からかもね 
ずいぶん前から外している
付けていた時間の方が短いかも

でも手元が老いていくに従って
暗く影ができる
手元を明るくするために
今は付けている
左手の薬指には何もない
右手に付けている
そう 私が楽しむためにね

昔の彼からもらった指輪たち
どこへ行ったのだろう
あれ? 感情的に捨てたっけ?
昔過ぎて 忘れちゃった
貰った時は あんなに嬉しかったのにね
嬉しかった事はよく覚えているのにね
変なの 私って

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


最近持ちすぎたと感じるもの
気持ちや感情の鍵

様々な形をしたものに入っている
それぞれの気持ちや感情たち
隠すため?
開けるため?

いまいち使い方がわからない
昨日はこの鍵で使えたのに
今日はダメ
この鍵歪んでいる?
なんか日内変動しているみたい
あれ? 
私自身の環境で変動しているような
していないような
不思議な感覚

ジャラジャラ音をたてる鍵束
持っている数は多く
使えないものも沢山ありそう
でも不安で持っている感じ
重いなぁ

どれ使っても開かない物がある
いくつもある
開いたところ見たこともない物も
一体いつになったら開くのだろうか
それともずっとこのままなのかも
パンドラの箱だったりして…

う〜ん 面倒だなぁ
マスターキーでもあればいいのに
ないかぁ…
もしかして 他の人が持っているなんてないよね
そうならば ますます 困難だ

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ある日の事
映画館の入場ゲート前
入場時間になるまでお茶を飲んで
時間つぶししていた
若い女の子のグループが隣にいた
「もう一人の自分がいたらよくない?」ってね
話の前後はわからないけど…

私がもう一人いたならなんて 想像してみた
今までの私の正反対の人生ってどうなんだろうってね

私は人に甘えるのが下手と言われてきた
だから頼む事も苦手なのかも
きっと育った環境 第一子だったから!?
甘え上手だったらなら なんて想像してみた
きっともっと 生き易かったかも…

もっと感情を表にできたかも 
いい意味でね
何考えているかわからないと言われなかったかもね
顔の表情もきっともっと
柔らかい感じになれたかもしれない
不細工ながらも愛嬌が少しは出たかもね
肩にも無駄な力が入らず過ごせたかも
少しは自分が好きになれたかも

もっと好きな人に寄り添う事ができたかも
彼の少し後ろをそっと寄り添うように
相手を立てながら
そんな可愛げがあれば…
ちょっとした憧れ 依存してみたかった
女性らしいことできていたら
何て思ってしまった

かも かも ってタラレバ思想になっていた(笑)
そうか 私って可愛らしい女性に
憧れていたのか!?…
なんだか笑ってしまった

確かに今とは正反対だね

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


4月に入ってから
本当に多くの映画を観ました
現実逃避なんだけどね…

映画館も色々な場所へ行きました
作品によっては近くでなかったり
時間が合わなかったり
様々な理由で

この1ヶ月で見た映画
ロードショーされた順です
観た順ではないのですが…

『グレイテスト・ショーマン』
『去年の冬、きみと別れ』
『ウィンストン・チャーチル』
『ペンタゴン・ペーパーズ』
『曇天に笑う』
『娼年』
『ラブレス』
『いぬやしき』
『レディ・プレイヤー1』
『となりの怪物くん』
『アイ,トーニャ』
『ラプラスの魔女』

人気のあった作品は
ゆったりとした環境で観たいので
敢えて日にちが経ってから観ています

3日に1本 観たことになる
う〜ん観すぎでしょう 反省
でも予告で気になる作品がいっぱいある

まだまだ 映画生活
続きそう…
GWが過ぎて夏休み前までは大作はなくても
いい映画が多い時期なんだと私は思う

今度は見逃さないように気をつけなければ

動画で見るのもいいのですが
大画面で見るのが好きなので
映画館通い
やめられません

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


母の日ですね
私も ある一人の母です

私の母としての始まり
それは子供がお腹にいると判ったとき
そこから母としてのスタート
こればかりは体験していかないとダメだったみたい
一人なのに体の中には別の一人もいる
こんな体験は女性ならではの特権
男性の皆さんには味わえないもの
育む事を実感できた

出産後は様々な事が試行錯誤
体は母性のホルモンと言われている
オキシトシンとプロラクチンのおかげで
準備ができていた

子供の成長と私の母としての成長
一緒に歩んできた
初めから良い母なんていないと思う
(もしいたらごめんなさい)

子供に対して よく無償の愛とか言われるけど
私の個人的な感想としては
無償的にとかも思わなかった
ただ日々 元気で健やかな環境をと
それだけで過ごしてきたと思う

悪い事は悪いと教える事も勿論
伝えないと大人になったら困ると…
だから私の周りにいた大人たちに
どんな子供時代だったか
よく聞いたものだった
特に こうはなって欲しくない人には
よく聞いたものだった

私の友人たちに結婚や子供がいない人が結構いる
みんな私をすごいねって言ってくれる
私はそうではないというが
母になろうとしている経験が羨ましい事
だから大切にと言ってくれる人たち
全員ではないが励みにもなった

そうやって母として経験値を積んできた
私のしてきた事は正しいとは思わない
きっと正解などはないと思っているから
子供の体が成長を完成させると
今度は自分で生きるという事
そしてまだ未熟な部分は選択肢を多く見せた
その中からでも良いし
なければ自分で探してみてごらんってね
あえて私も弱いところも見せてきた
大人も完璧ではないよってね

母の日だからって何をするわけでもない
ただ一緒にご飯でも食べられれば 
それで十分なんだ
今までの当たり前だった事をね

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


仕事や学校などでよく聞くフレーズ
「何か質問ありますか?」
「ハイ!」という人すごく少ないですよね
恥ずかしいからとか
質問するほどの内容ではなかったから
などの理由があると思う

大半の人はその事に関心がないから
質問が浮かばないんだよね
特にイヤイヤ聞いている場合はね

質問があるという事は少なくても
関心や興味があるという事
いろいろ情報を得て
深入りしてもいいかどうか
判断しているのかもしれない

だからこそ いいなぁとか好きな人には
いっぱい質問してしまう
その人の事をもっと知りたいという欲求なんでしょう
あらゆる面から見てみたいんだよね

そこからの発展として
不安からの質問
安心したくて質問ばかり
でもこれって求める回答は出てきにくい
人は良かれとして良い意味で嘘をつく
つかないときもある
相手の事を思う優しい人ほどね

だから様々な思考の重複が起こる
シュレーディンガーの猫と同じだね
箱を開けるまでは真実は見えない
開けた人が判断するまでなんだ

そう質問しても真実に届くとは限らないけど
少しでも知りたいという欲求は
誰にでもあること

質問される事
それはあなたが魅力的だからということなんだね

質問?
私はされていないなぁ
関心がないからでしょう
残念ですが…

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR