FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。
たばこ

あるターミナル駅前
用事のため訪れた
目的地へ向かう途中
様々な香りの中から懐かしい香りが…
そこは喫煙スペース

今は電子タバコの方が増えている中
昔 付き合っていた人が吸っていた銘柄
種類や名前は覚えていない
でも 香りは覚えていた
『懐かしい…』
でもタバコ自体は嫌いな私
歩みを止めずに進んだ

鼻腔に残った懐かしい香り
引き出されてきた 記憶のカケラ

付き合う前から その彼はタバコを嗜んでいた
友人として話をしたり 
食事をしたりする時に
いつもその彼の側にはタバコがあった
昔は普通にどこでもタバコを吸えた

その香りと彼の記憶が結びついている
側にいる時も彼を纏う香り
私を抱きしめる時にも
私にキスをする時にも
必ずあった香り

でも会うたびに禁煙の勧めをしていた
「頑張って減らすよ」と笑って
やり過ごされてしまっていた
ある日「私もタバコ吸う事にする」というと
本気で「ダメだ! 吸って欲しくない」と言われた
「ずるいよ! あなたは良くて 私はダメなの?」
子供みたいな水掛け論
「◯◯はいつか子供を産む
 だから毒を体に溜めてはいけない わかったね」
迫力ある態度で言われた 
唖然としてしまった
もう二度とこのような事は言わなかった

タバコの煙は嫌いだった
普段からその彼はタバコを吸う際は
煙が私に行かないよう気をつけてくれていた
その部分は嬉しかった
配慮していてくれた事に
大切にされている事を感じた

タバコ  嫌いだけど
思い出されてきた記憶は好きなものだった

でも体には良くないんだよね
きっとまだ吸っているんだろうね
今となっては どうでもいい話

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR