FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


いろいろな人と出会った時のこと
とても不思議な女性を見た

「私の理想とする人は
 見た目はどうでもいいの
 優しくて 私だけを見ていてくれる人
 それだけで十分なんだぁ」
と言っていた
周りの人たちは ウンウンと頷いていた

でも 彼女の行動を見ていると
全くもって異なっている
その場の中で気に入った人は見た目で選んだよね
という感じの人を独り占め状態
でも しばらく話していたら急に席を立ち
もう その男性とは二度と話さなかった
何か自分の思っているものと違ったのだろう

でも 何が違ったのか聞きたくて
彼女に聞いてみた
住んでいるところが気に入らなかった
年上だと思っていたら年下だったから などなど
あんなに短い時間に…
総合的に判断して時間の無駄と思ったそうだ

ある意味 ものすごく自分に忠実な人なんだと思った
でも彼女の言っていた理想の人はなんだったのか?
まあ いいか 
面白く観察できたから…

私に具体的なものがあるのかと考えてみたが
あるようでない? ないようである?
すぐに出てこない
感覚的なものが多いから これ!とは言えない

彼女の方が現実的でいいのかもと一瞬思ってしまった
でも 私は彼女のようにはなれないと思う
無理だな

ただ分かったことは 理想の人という内容と
当人が判断するものとは
異なるものが多いということ
今さながら再確認した

このことを息子に話したら
「バカだなぁ それは自分をよく見せるため
 私は心が広いですよ 
 いい人ですよ  アピールだよ
 そんなことも気づかないの?」
ぐうの音もでなかった

なんなんだろう  理想の人って…

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR