FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


私は長く生きてきているが
世間を知っているようで知らないことだらけ
とても狭い社会で生きてきた
それでも生きてこれた
このままでも良いのだろう

でも…
時間という物理的な余裕
 つまりは暇な時間ができたこと
精神的には自分自身の事を考える余裕
 自分中心的な考えができること
これらの相乗効果なのか
眠っていた 様々な好奇心があることに気づいた
気づいてしまうと 気になって仕方がない
私ってこんな性格なんだと
今更ながらに気づく

それが私の終活活動
色々と試したつもりでいた
勿論 全てが良かった・合っていた わけではない
そう 好奇心の火が蝋燭を灯すように
静かに揺らぐ
合わなかったら そっと息をかけて消していく
でも 不思議なことに
消えていくことに 新たな蝋燭に火が灯る
合わなかったことでも 何かしらの影響を私に与える
そしてそこから 新たな好奇心が芽生えているみたい

考えているわけではない
ただ何かを欲していると
私の中の貪欲的な部分がそうさせているのか?
自分自身でもわからない
卑しいのかもしれない

私の性格的な部分が石橋を叩く
ものすごく叩く 壊れるのかというくらいにね
だから直ぐには行動しているわけではない

他の人から見たら
踠いている? 喘いでる?
今の言葉だと  痛い?
そう見えるかもしれない
痛い人には見られたくないなぁ

今日も新たな好奇心の火が灯る

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR