FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


近くの花屋で
ススキが多く見られるようになった
あぁ もうすぐ中秋の名月 なんだね

様々な記憶のカケラが出てきた

小さい頃は空き地があれば
ススキはよく生えていた
花屋で買うという認識はなかった
取りに行くものだった
ススキは稲穂の代わりで魔除けにもなる
そして収穫物を月にお供えするんだよ
それがお月見なんだよって
昔 祖母が話してくれたことを思い出した

子供が幼い頃は上新粉でお団子作りもした
大きさがバラバラ
不恰好でもお供えして食べたものだった
小豆も添えて

あと満月は女性は見てはいけないよと言われたことがある
満月は潮の満ち引きの関係で
不安定になる人が多く 
犯罪も多い時
だから女性は満月が見れる夜には出歩かないように
という話を聞いたことがある
中秋の名月は満月ではないのでいいのかな?
家から見てればいいんだよね
きっと…

今年はお彼岸中に中秋の名月が
天気はどうだろうね
見れるといいなぁ
久しぶりにお月見団子でも作ってみるかなぁ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつも思うこと
言葉って難しい
発した人 聞いた人
同じ言葉なんだけど
捉え方が異なる

もちろん立場だとか
それぞれの経験値とか
言い回しとか
それぞれでも異なる

上手くいっていない理由=言い訳
意見に対する発言=拒否・批判
質問=難癖
ディスカッション=命令伝達
と捉える人も…
私の周りにはいます

正直 何言っても捉え方が異なっているため
その人の価値観のみで進む
違うことを言うと反乱分子になる
一度そう思われるとレッテルを貼られる
そして 私はレッテルを貼られた

私の口から発するすべての言葉の意味が変わる
言葉の意味ではなくなる
誰からの言葉ということが重要となる

お伺い=無理な要求の主張 
私の意見・感想=社会的通念から逸脱したもの
このようなフィルターが私に付きまとう

私よりもとても優れていて立場もあり
様々な経験もあるはずなのにどうして…
冷静を装いながらとても感情的
関わらなければ楽なのだが
それができない

私が言葉を発するたびに
攻撃要因を与えているみたい
言葉を発することやめると
それもダメらしい

言葉
それ自体の意味だけではなく
発信元にもよって異なる
厄介でも重要なもの

でも言葉の意味まで変わって捉えられてしまう
単に私が嫌われている
それだけなんだけどね

ますます 私の人間不信に拍車がかかる


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


突然の雨
しっかり天気予報を見ていても
自分がいる場所によっても
出会ってしまう

ここ数年は降り方が尋常ではない
雨量が多い
日本だけの話ではないが…
ちょっと昔では夕立
ザッと降って 止んでしまう
そんな夏の気象があったなぁと思い出した

そして一緒に出てきた 記憶のカケラ

デート中に突然の雨
ビニール傘を買う
でも今みたいに安くはない
学生の二人は 1本だけ買う
一緒の傘に入って 安全なところへ

私は高層ビルの展望室に行きたがる
そこで雷を見るために
雷の音を嫌がる彼は渋々付き合ってくれる
私が大きな窓ガラス越しの稲光を見入っていると
耳を押さえた彼
「この趣味だけはわからないよ」と言う
「だって綺麗じゃない? 変かなぁ?」
「変じゃないよ…俺はただこの音が嫌だな」
「付き合わせてごめん」
まだ見ていたいけど…
無理している彼のためにも
その場から立ち去る
でも見れたから嬉しい

外に出ると弱まった雨
狭いビニール傘の中
ジメジメとした空気の中
でも好きな人と一緒だから嬉しい
狭いがゆえに腰を抱き寄せてくれる
恥ずかしいけど 嬉しい
信号待ちで立ち止まると
ふと上を見上げる
私はビニール傘越しの雨を見上げる
「本当に雨好きなんだね」
「だって 雨の落ち方がいつ見ても違うんだもん」
「面白い物の見方だね」
「変?」
「変じゃないよ」

「◯◯◯ってすぐ変?って聞くよね
 そうそう変と思わないから気にするなよ」
「うん でもね私が普通と思っても
 他の人は違ったり嫌がったりすることもあるから
 つい心配になるから 聞いちゃう 変?」
「また 言った!」
「クセになっているかも」
「大丈夫だから心配するなよ
 変だったらちゃんと変って言うからさ」
狭い傘の中で笑う二人の会話
そんな記憶のカケラが出てきた

「変?」
未だに言っている自分
進歩がないことに落胆した
心配性は変っていないらしいね


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あるお昼休みのこと
メールが届いていた事に気づいた

このメールに気付く前まで
理不尽な事で責任転換されて落ち込んでいた
ただでさえ仕事へのモチベーション
失いつつあるのに…
今のご時世
仕事などで共通認識を図るため
やたらとCC: BCC:でのメールが多く届く
はっきり言って面倒
知らなくても良い事も知らされる
迷惑なことが多い
送り主からの様々な人へ責任の分配
こんなメールが多い

届いたメールを見る
送り主を確認
特別な事が書いてあるわけではない
文面はごく普通のことが書いてあるだけ
文章も長いわけでもない
でもメールの送り主らしい文を見ると
嬉しくなる
こんな事で… と思われるかもしれない
でも なんだか嬉しいのだからしょうがない(笑)

子供や友人たち、良いと思える人々からのメール
本当に嬉しい
落ち込んでいる時は尚更
返信 つい長くなってしまう
ごめんね 迷惑かけています
自覚あるんだけど つい 許してね

どうやら私はこの嬉しいメールを見ている時
ニヤニヤしていると言われた事がある
「何か良い事でもあったんですか?嬉しそうですね」ってね
嬉しいなぁと思った感情が
ついつい顔に出てしまっているらしい
恥ずかしい話
ダメだね 大人気ないね

私も誰かに嬉しいなと思えてもらえる
そんなメールを送れているのだろうか
いや 迷惑メールだろうな
いつか そう思われるようになるといいなぁ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


毎朝見る鏡越しの自分
見慣れすぎている
髪が跳ねていない?
歯磨き粉ついていない?
と最低限の確認

ふと思い出した言葉たち
リンカーン
「男は40歳を過ぎたら 自分の顔に責任を持て」

ココ・シャネル
「20歳の顔は自然から授かったもの
 30歳の顔は自分の生き様
 だけど50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出る」

決して綺麗で整っている事ではなく表情の事
今までの生き様が身についている
それも表情豊かな 顔を介した表情に
ごまかしがきかないと…

これらを思い出した時
私の表情はどうなんだろうと思った
鏡を見ている私はどこか違う
見ているという意識があるから
普段の表情…
見れるようで見れない
会う人によっても多少違うかもしれない

年齢による老化は否めないが
私から見て良い表情の諸先輩たちはいる
あのようになりたいと思っている
私も少しは近づいているのだろうか
それともかけ離れているのだろうか
自分自身ではわからないから怖い
だから生き様なんだろうね

本当にどのような表情なんだろうね


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ある映画が始まる前のわずかな時間
私の一つ席空けた隣にいるカップルの二人
彼女が彼氏に困らせるような質問
どう見てもこの言葉が欲しいような質問のように思えた
だけど彼氏からその言葉は出てこない
違う言葉が出てくるばかり
彼女はイライラしている

ただ彼女は彼氏を試していただけだった
けれど思っていたような答えが出てこなかった
聞こえてしまった 私は
「うん 彼女の気持ちわかるよ」って心で言ってみた

古い記憶のカケラが出てきた
付き合っていて その時の彼と幸せな時期
幸せなんだけど
心の片隅に 不安の種
手をつないだり
楽しく会話したり
抱き合っていても
ふと 一人になった時
気づいてしまう 不安の種

払拭したくて
つい 彼に対して試すような質問
「好きだよ」
「大丈夫」
「心配するな!」
これらの言葉が欲しくて
彼を信じたくて
安心したくて
つい 質問詰めしていた
私の不安がそうしていた

これは歳をとった今でも変わらない
不安という種は絶えずある
自信を持ちなさいと言われるが
私自身に自信が持てない
だから不安の種があるのか
不安の種があるから自信がないのか
それとも別のファクターかもしれない

嫌われる事とわかっていても
なぜかしてしまう
最近は言った後に後悔もついてきた
不安って厄介
失くせる時ってあるのかなぁ

見えない不安
抗う私
嫌われる私

本当に悪い癖


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ここ2~3日の東京は気温が低い
朝は起きてすぐは
温かい飲み物が欲しくなる

紅茶を入れながらの
朝食の用意
必ず天気予報を見る
雨が降るか
暖かさは?
今日の身支度をする

季節の変わり目
天気はぐずついている
日差しは見込めない
気温は上がらないから
肌寒い

今年も夏は暑かった
ついこの前までのことだったのに
10℃ほど今は低い
慣れれば今の温度も暖かく感じるけど
より差があるから寒く感じている

体が寒さを感じていると
心の寒さにも影響を与える
心も寒かったことを知らされる
誤魔化していたんだけどなぁ

服などで体は温めることができるが
心は…   無理だね
もうそろそろ長袖など準備しなきゃ
心もそうできれば良いのに
心の衣替え
そんなものないから
これも慣れるしかないのかなぁ

肌寒くなってきた
心も体も温まりたいなぁ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ここ最近のこと 
思っていた事が反対の結果になる
本当に多い
いつもしている事にでも起こる
私の予測が甘すぎるからなのか
それとも私の発想が普通でないからか
他の人から見たらすぐに分かる事かもしれないけど…
自分ではなかなかわからないんだなぁ

でも圧倒的に悪い方向が多いが
無理だろうなぁ〜と思っていた事が
結果 良かったりしたこともあった
なんなんだ!っと思っていたら
出てきた 記憶のカケラ

幼い頃 親戚の集まりがあったりすると
従兄弟が多い私は
トランプやボードゲームなどでよく遊んだ
ただ遊んでいる時は結構強いんだけど
叔父や叔母からの頂き物のおやつを賭けると
途端に弱くなる
さっきまで 良かったのに…
結果 おやつ無しなんていつもの事だった
落ち込む私に 見兼ねた従兄弟たちは
おやつを分けてくれたものでした

きっと もっと欲しいという欲望が出てしまうのだろう
それがゲームに出てしまうのだろう
邪な思いがね 
私の中の何かの流れを変えるみたい

幼い頃から なんとなく感じていた
大きくなって ギャンブルというジャンルのものには
一切やってきてない
絶対に私の邪な思いが邪魔をする
そう向いていない人なんだろうね
しなくても私自身は辛くないから丁度いい

思いと逆さまな結果に落ち込んでいると
今まで私が良いと思ってしてきた事柄
本当に良かった事だったのだろうか…
私の中の邪な思いが良い事と思わせているだけで
実際は違っているのでないかと…
不安に駆られる
きっと 優しい人ほど
「そんなことないよ」って気を使ってくれる
あぁ 勘違いな人なんだろうなぁ

じゃぁ いつも逆さまでいれば良いのかなぁ
それはそれで 違うと思う
絶対にきっと… 


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


最近増えたことの一つ
ひとりごと

前から言っていたけど
子供がレスポンスしてくれていた
「なんか言った?」
「どうした?」とかね
そこで 私ひとりごと言っているって認識していた

一人になって
本当の!? ひとりごと
「あぁ〜あ〜 」と失敗した時
「うぅ〜」と足の小指をぶつけたなどの痛い時
「えっと〜」と次のことを確認したり
「おぉ〜〜」と驚いたり
普通の声で言ってしまう
でもまだテレビには話しかけてはいません(笑)
でも言ってたりして…

仕事環境には今は気を許せる人がいないので
会話と言っても仕事上のものだけ
話をすることが減ってしまった

だから気を許せる人との会話を
今は大切にしたいとより感じるようになった

でもこうしてブログを書くのって
ひとり書き?
そんな言葉はないね
書くのはひとりの時だから普通?
話はしないが 書いてはいるね
だらだらと 脈絡なく

ひとりでの行動も増えた
映画もひとりだし
ご飯も一人分を作り続けている

独り言 ではなく ひとり事
なんだと思う

ある意味望んでいたことでもあるので
寂しいという感情はない

今はひとり事に慣れてきた
でも慣れると わがままな部分が顔を出してくる
ふたり事もいいなぁ ってね


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


私でも良いんだと思えたことがあった事
思い出した
その時の私が良いと言ってくれた人
ありのままが良いと
その時はきっと私自身が少しだけ
好きになれていたのかもしれない

とても古い記憶のカケラ
時間にすると短かったけど
でも充実していた
思い出だから? 
美化してしまっている?
もちろん辛い事があったから
続かなかったのにね
終わってしまった恋愛

でも良い思い出
こんな私でもありのまま受けとめてくれて
好きになってくれて
幸せだった
こんな経験をさせてくれた事
私の人生で良かった事
私が人を好きになる事
できることを知ることが出来た

こんな私でも結婚するなら
私としたいと言ってくれた事
初めて言われた
最初で最後だろう…
やり直したいとか戻りたいとかは
全くない

ただ悲しいのは 
もうこんな気持ちになれることがないこと
私を受け止めてくれる相手がいないこと
出会えることもないこと
きっと自分も好きになれないかもしれない

なぜだろう
外の雨のせいかもしれない
こんなこと思い出してしまったり
考えてしまうのは…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR