FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


だいぶ年下の人たちの会話で出てきた言葉
「あの人 真面目で嫌だ」という
私は「何で? ちゃんと物事に誠実だしいいんじゃないの?」
「だって つまらないんだもん」と言う
その会話をしていた若い人たちは
その場が楽しければ十分らしい
真面目な部分はいらないってね
説教のように感じるらしいね
同じ感性じゃないとつまらないと思うそうだ
世間には こんな若い人だけではないと思いたい

その時 ふと出てきた記憶のカケラ

私の親友の事
様々な感性の持ち主
でも仕事に関しては人一倍責任感と真面目に取り組んでいた
大きな仕事も任されていた
確かに彼女には適任な仕事だったと思う

昔の話なので 今とは違い 
残業という観念はなかった
ひたすら仕事遂行のために日々過ごしていた
でも気持ちや情熱はあっても
そこは人間だから体が悲鳴をあげる
彼女は言った
「体がこんなになって仕事をしても
 誰のためにもならなかった
 私って何のために仕事していたのだろう」
彼女は大きな仕事をやり遂げ
勤めていた会社を辞めた

そして海外へ2年間
趣いたまま生活をしていた
アパートを借り
その国の生活をしてみたり
見たかった場所へ行ったり
そしてそこで出会った人と語り合ったり
今までとは全く違った時間を過ごしてきた
彼女の人生にはとても必要な事だった

帰国してから私はその話を何日も分けて聞いた
命の洗濯をしてきたと言った
彼女の表情が生き生きしていて
いい時間を過ごしてきたんだと嬉しく思った
これからやりたい事がこれだけあると教えてくれた
今思い返すとちゃんと行っている
時間はかかってもね

そんな彼女だからこその言葉
「真面目に生きていくだけは大変
 自分が思っているほど他人や社会は何とも思っていない
 そこで潰れてしまってはいけない
 だけど今までのしがらみを外して生きてみる事も重要
 そうするとまた次に真面目に取り組みたいものと
 出会えるような気がする
 私はあったけどね
 人から見たら無意味な時間かもしれないけどね
 今のあなたは 十分すぎるほど真面目に生きてきたし
 事も成し遂げてきた
 いいじゃない 今がきっとその時なんだよ
 他人から見たら馬鹿な時間を過ごして
 次につながるもの見つけなよ
 歳? 関係ないよ」

今 私は馬鹿見たいと思われる時間を過ごしている
今の仕事環境が真面目に過ごすには辛すぎる
しばらくは今までの真面目はお休みにします
でも不真面目になるとも違う
仕事は仕事 それは変わらない
自分の体と心を第一優先にするだけの事

次につながるものが出てくるといいなぁ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR