FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


私は地下鉄の電車内にいた
ただボウっと先日起こった辛い事を
思い出していた 
目線は暗く変わらない壁を見続けていた
あっ 
脆くなった涙腺が緩みそう
やだ こんなところで…
どうしよう…
必死に堪えようとしていた

不覚にも一粒流れ落ちてしまった
やってしまった…
袖口で拭き取ったその時
しゃくりあげる声が車内から聞こえた
えっ?
子供の声ではない
それも女性の大人の声
思わず目で探してしまった

その女性は車内のシートに座っていた
スマホの画面を見ながら大粒の涙をとめどなく
自分自身の事など一気に忘れてしまった
彼女に何が起こったのだろうか
わかる事は
しゃくりあげるくらいの悲しみが訪れている事だけ
私が気づいてから2駅分過ぎた時
その彼女は下車した

どれだけの悲しみが彼女に訪れたのだろうか
きっと見つめていたスマホの画面から届いたのだろう
全く知らない人だけど…
悲しい顔を見るのは辛い
どうぞ今は少しでも和らいでいますように…

あの時の彼女へ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR