FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。



私の今まで生きてきた中で
優しい人だと思える人たちがいる
年齢や性別は皆異なるけど

彼らの優しさは自分を良く見せるためとは感じにくい
大変な状況や辛い状況の人に寄り添うことができる
でも寄り添うだけではない
そこから良い方向に行きそうな事柄を言ってくれる
そう 共感だけではない
少しでも前に進もうと言ってくれる

こういったこと誰にもできるわけではないと思っている
私の知っている優しい彼らは生まれ持った部分もあるだろう
でもそれぞれ辛かった事も持っている
その辛かった事を自分自身で取り込み
解決をしてきている
だからその優しさに上辺感は少ない
そう強い優しさを感じる
だからこそ説得力もある

関わった事がある人は皆同じように感じるかもしれない
だから惹きつけられると同時に皆に好かれる
悪い人は彼らを利用しようとするかもしれない
何もできない私は
ただ 彼らに悪い人と出会いませんようにと願うだけ

彼らとの縁が続きますように…
彼らに甘えてばかりではなく
いつか彼らのような強い優しさが持てますように…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR