FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


「またね…」
そう言って ドアの冷酷な閉まる音
閉めたのは私自身なのに…

今までいたあの人の残像?残っている記憶のカケラたちを
抱きしめて ベットの上で包まる
余韻に浸っている

現実に戻ると
言いようもない寂しさ?悲しさ?喪失感?
一言では表現できないものがじわじわとくる
そう感じているのは私自身だけ…
つい先ほどまでの最高の状態と一緒に逃げるの

心と体に残していった五感で感じたあの人と共に
心の奥底の深くて暗い所で潜っていく
一気にね マッコウクジラのようにね
深くより深い所まで

光も届かない所 
だから誰にも邪魔はされない
ずっとこのままで…
でも私はそこの世界の住人ではない
だから息継ぎをしないと溺れてしまう
だけど現実には戻りたくない気持ちも…
いい状態に包まれていたい

でも唯一私を深い所から浮上させてくれるもの
それは次の約束
その日に向けてゆっくりと浮上していくの
会った時はいっぱいあの人を吸収するの
あの人が触れる処から流れ込む
あの人を取り入れさせてください

今いる深くて暗い所から
今日もひっそりと
その時まで…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR