FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


先日の同級生たちとの会話の中
思い出された事

ある一人が
「今までの◯◯◯さんの付き合った人の中で
 一番イケメンだった△△さんどうなっているんだろうね」
「付き合うまでいっていないよ 何回かデートしただけだよ」
「何で 終わっちゃったんだっけ?」
「ちょっと待って…」

古い記憶のカケラが出てきた
△△さんとは友人の紹介で会った
確かにルックスはイケメンだった
でも私が気になった部分は
ルックスではなかった
私が若い時にレディーファーストな男性が少なかった
△△さんは自然にジェントルな方だった
その根源が気になった

初めて二人だけのデートの時
色々と私の好きなもの 好きな事
根掘り葉掘り聞かれた
何かのアンケート調査かと思うくらいに…
私の事 理解しようとしてくれていると思った
いい意味で…

3回目のデートの時は
前回の調査からデートを組んでくれた
この日は楽しくデートを終える事ができた
次のデートを約束して別れた

4回目の時
待ち合わせ場所は同じだった
これはよくある事
食事に行こうと行った先は前回と同じお店
△△さんが気に入ったのからなのかなぁと思った
「このお店お気に入りなんですね」と聞くと
「◯◯◯さんが前回気に入ったから
 もうこのお店でいいかと思ったんだよ」と笑顔で言われた
「次のデートもこのお店?」と聞くと
「あぁ そうだよ 嫌かい? 
 気に入っているでしょ?
 色々探すの無意味じゃない?
 そんな時間もったいないよね!」
と言われた
びっくりした私は何も言えなかった

何か違うということだけは感じた
同時に私に会うことでの
面倒なことをパターン化したかったように思えた
そう思えるとジェントルな仕草も
全てメッキのように思えた
次も会おうと言われて別れたが
私は都合つかないと言って会うことをやめた

私がわがままなのかもしれない
でもこのままでは 私は無理と感じた
そのうち私もパターン化するのではないかと…
不一致 そう 感性の不一致

付き合う前でよかった
良い判断できた 私だった


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.