FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


実際はこの場所からではないが
日曜日の夜の東京
ビルの明かりが少ない
高い場所から見渡している

この時期でも日が落ちると
やっぱり肌寒い
カーデガンを羽織っていても
通り過ぎる風
ワンピースのスカートを強めに揺らしていった

周りには観光客のグループやカップルで賑わっている
逆に良かった 明るい声が聞こえてくる
気分的には夜空と同じようだったから…
一人で眺めて佇んでいる
ゆっくりと東京を一周見渡す

でも 見ているようでそれほど見ていない
視線は遠くにあるランドマーク的なものを
気持ちでは複雑なもので溢れている
年々弱った涙腺も誘導されている

誰も私には気にしていない
だから素直な部分を出しやすい
暗闇と強めな風が隠してくれる
またオレンジの暖かい光に癒される

長くいたせいか体が冷えてきた
そして体からの知らせ
暖かいものを食べて帰ろう…

少しだけデトックスできたかもしれない?


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.