FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


梅雨が近づいている

夏が始まるよという青空を
少しずつ感じられるようになった
でもまだ湿度が低くて過ごし易い
五月の空

最近 グレーの雲を見始めた
グレーの濃さが黒に傾くと
一気に湿度が上がり雨の匂いも増す
近づいている…

気圧も低くなる
そのせいだろう
ちょっとした変化に左右されやすい
私の体が影響を受ける
いい意味ではなく
悪い方向の反応を示す
怠い… 動くが鈍くなる
できることも行いにくくなる

辛い時期
でも自然な世界では必要なもの
とても小さな私の世界とは比べるものではない
大げさだけど自然を前になす術がない時
私は生かされていると感じる

こんなことを昔付き合っていた人に言ったことがある
「そんな風に感じていたんだね
 じゃぁ じっとしていればいいんだよ
 辛い時期が過ぎるまで…
 鳥だって 大きな木や何かの陰で待っている
 同じようにしてればいいんだよ」
そう言って
後ろから抱きしめてくれた
懐かしい 記憶のカケラが出てきた

その時は彼が私の止まり木だった
今はその止まり木がない…
低空飛行で雨の中飛んでいる鳥のように

あぁ 雨の時期がくるね


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.