FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


とある女性のタレントさんの離婚
その理由を聞いた
きっと ごく一部分だろう

改めて自分なりに振り返ってみた
家族について
それは大抵の人は自分の愛する仲間ができること
そして味方ができるという安心感
自分よりも第一優先に考えてしまう
強制的にではなく ごく自然に…

お互いに大事に思い合いながら
過ごしていくことが家族なんだろうと思う
私の場合は夫婦としては破綻してしまったが
子供に対しては母(時々父になる…)と子供の親子としては
破綻しないできた
そう まだ私は家族として子供との関わり合いがあった
だから家族はある

家族は時には良いことが大半だけれでも
対外的なことなど様々な要因が絡んでくると
厄介な面も…
私の場合は一番は時間が足りなかった
足りない分はどうしたらいいのか
わかっていたが時間をお金で買ったりもした

同世代の女の子たちは夜遊んでいた
「大変ですねぇ かわいそう 若いのは今のうちなのに…」
とも言われたが別になんとも思わなかった
私は子供と遊ぶ方が楽しかった

子供が大きくなって言われたことの一つに
「母さんは時間をとても無駄にしてしまったね」
無駄に破綻した夫との時間に対しての言葉

そう私は人生としての時間が足りずに過ごしてしまったこと
でも得たことも多いと思うので良しとしている
周りの人たちを見ていても
家族を持つ女性は男性よりも様々な選択を
瞬時に求められ 実行せざるを得ない

気がついた時には戻らない時間が
女性には重要なことが多い
特に女性の体は 男性よりも時間に制約を受けている
この部分だけはどうしようもない

だからと言って諦めることはないと思う
私の知り合いには養子を迎えて新たな家族を作っている
これにも色々条件があるらしい
子供がいない夫婦もいる
それぞれのペースでお互いに生きていく

それができるのが家族だと思う
だからといって
今の家族に違和感や危機感を感じたのなら
出て行くのも必要
家族の形は様々あっていいのだから…

時間だけは戻らない
「後で…」と言う言葉 
数え切れないくらい
自分自身に言い聞かせてきたから…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.