FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


楽しく甘美なひと時の後
軽い疲労感…
つい うたた寝してしまった

先ほどまで私を隠すような
漆黒の闇だったのに…
うっすらと明るさが
カーテンの隙間から感じた

時間にするとほんのちょっと前のこと
夜明けが
まるで甘美の終了を知らせてくれる

気怠い夜明けを見届け
さらに眠りに落ちた
たった数時間前のことが
夢に出てきた
起こったことをさらに
脳にしっかりと記憶させるように…

記憶が新しすぎるせいで
より鮮明に再現された
また目覚めると
そこには記憶が残っていても
感覚はもうない
感覚を得た時の感情は残っているのに…

記憶は定着されても
ここにもうない感覚に寂しさが変わる
中毒性を持ったもの
そんなものを残していった人
本当に悪い男(ひと)


いつも感じていることなので
側でまたつぶやいてみた
「悪い男(ひと)なんだから」
「久し振りに聞いた」って笑っていた
そんなあどけない表情
本当に腹が立つけど…
掴まれている 気持ちをね

感覚だけではなく
気持ちも…
あぁ ズルい男(ひと)

もう 腹が立つ!
誰に?
それは…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.