FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


早いもので本格的に終活活動
始めてから もう2年半
手探りのままで
とにかく知らないことばかりだった

まだまだ 通過地点だと思う
振り返って見る
なんとなくこうしたい という抽象的なものが
次第に輪郭を帯びてきた
闇雲な感覚から
範囲を狭めることができてきた

けれど一部の世界ではおかしいと言われ
またある世界では普通だと
結局は自分が良いと思ったことをするのが一番なんだと
知ることができた

良いことも始めたりすると
新たな面も感じるし
違ったと思うことも
やっぱり 考えているだけではダメなんだ
それはとても重要な経験だった

嫌な思いも… もちろんあった
それより少し多くの嬉しいことの方があった
だから今も続けているのだろうと
改めて感じる
きっと嫌なことが増えてきたら 
変わるかもしれない
きっとこれが終わりにするきっかけなのかもしれない

でも 自分でも気づいている
本当に欲しいこと
したいことを
でも 無理なことがわかっているので
それを補うようなこと
今は一番に考えている自分がいる

わかっていることも多いのに
できないこと
年を重ねていくと様々な諸事情が
邪魔をする
(言い訳なのかもしれない)

また 見直さなければならない時期なんだろうか
このことに重きを置きながら
これからの終活活動を見直していこうと思う


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.