FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


子猫と触れ合った
飼い主さんが
「この仔とっても人懐こいの
 いっぱい遊んであげて」
でもこの仔はもうすぐ眠りそう

腕の中でおとなしくしている
腕から感じる暖かさ
心臓の鼓動
息づかい

今私に安心しきっている
委ねられているようにも思う
責任を含んだ心地よさ
懐かしい…

久しぶりの感覚
はるか昔に子供に感じたものに近い
不安や責任や緊張が混在
でも委ねられていることの安心感

それは肌から伝わってくることで
より強固な感覚に…
人肌の温もり
落ち着いた息づかい
相手の落ち着いた心拍
どんな音楽よりもやすらぎを与えてくれる

今の私には少なくなっている
自分自身を触れてみたが
意味がなかった…
落ち着いている表情を見るのも重要だった

今は一人でいるが
無性にも欲しくなる感覚
欲しいからといって手にできるわけではない

足りないから 
欲しているのだろうか
きっと そうだね


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.