FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


ここ最近の映画鑑賞
本編が始まる前
「大丈夫 君は僕が好きだよ」
そのセリフで始まる映画の予告を
よく観たせいだろう

似たセリフの記憶のカケラが出てきた
『大丈夫 僕は君が好きだよ』
そんなセリフ
人生で本気で言われたのはきっと
初めて付き合った彼だけだろう

その時は私もとても若かった
だからもう…
言われることもないだろう
そして好きになられることも…
私が好きになるのはあってもね

若い頃の私も自信などなく
(今もずっと…そのまま)
付き合っている時期でも
相手からの好意や言葉が
信じられなくて
よく不安がっていた
そんな時 慰めるように
安心できるようにと言われた言葉
『大丈夫 僕は君が好きだよ
 こういった 言葉を あえて言うと
 恥ずかしいものだね』

蒸し暑い 
東京の夏の夜
公園での出来事だった

そんな記憶のカケラが出てきた

好きだということを伝えてばかりの私
受け取ることが慣れていないせいか
上手くできずに悩んでいた
不器用な私
それは未だにそのまま

正確に言うと好きになってもらっていないからね
だから何も変わっていない


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.