FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


とある説明会
担当の方から説明を受けていた
とても長い時間だった

貰った資料と違うことがいくつかあった
その部分にチェックを入れた
説明が終わり
気になったところを質問

さっきまで流暢に話していた担当者
急にしどろもどろ
質問の説明になっていない
あぁ 全くわかって話していなかったんだ…
「上のものに聞いてきます」
と言って席を立った

しばらくして戻ってきた答えは
全く辻褄が合わない
誤魔化したい部分?
偽り?
嘘?
と思えるものだった

信頼できるものは全く無くなった
もう 関わるのはやめよう

私は幼い頃から
私を傷つけないようにというもの
攻撃するためのもの
様々な嘘や偽りを体験している
だから浅はかなものはすぐにわかる

とても私の心に傷を残す
私も相手に悟られないようにと
気づかない振りをするという嘘や偽りをついた
自分でついた嘘や偽りでさらに傷つく
ただ 傷だけが増えていった

だからわかるよ
笑顔の奥の嘘や偽り
選んだ言葉たちの裏の意味
距離が近ければ態度などでもね
情報が多ければ多いほど
より鮮明に…

無駄に長生きしておりません

黄色い百合の花言葉
偽り


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.