FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


最近ふと感じること

昔はおじさんやおばさんって理不尽なこと言う人
多いなぁと漠然的に思っていた
私がその世代になっても同じように感じている

感情的いやそれ以上になる人が多いこと
一瞬的に…
そんな人たちを目の当たりにしながら
どうしてだろうと観察していると

それぞれ何かしらの不満や我慢していることがある
それは世代関係なく皆が持っていること
そこに絶対的な上下関係の上の立場になった途端
今までの理性的な部分が崩れる人が多く感じる

今まで言われ続けた立場だったから
意味のない威厳を保つために
様々な理由をつけながら
言ってもいいはずだ 
だって指導してあげないと…
そう言っている人の顔に険がある
顔の作りの良し悪しではない

昔よく言われていた
40過ぎたら自分の顔に責任を持て
男性に向けての言葉だったが
女性も同じだと思う

私も人のことは言えない
ただでさえ醜いのに
さらに拍車がかかっている
そう生き様が表情に出ている

私はどうしてだろうと後ろを振り返った
若い頃から言われてきた
醜い部分を指摘される前に
自分から言うことで
自分自身を守っていた
そのつもりだった
でもこれって自傷行為だった
私自身を守っているようで攻撃していた
相手からの攻撃は変わっていないのだから
ますます卑屈になっていった
だから私の顔は卑屈なのだ

気づいた時には遅い
だからこれからの人には
私と同じに様になってほしくない

今はまだ攻撃してくる人への対処を模索中
わかったら報告したい


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.