FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


この時期のある期間
私は朝のある時間に空を見る

ちょうど大体 日の出直後の時間になる
暗闇の群青から赤みを帯び
赤紫色から黄色を帯びた
ピンク色が強めな紫色に
だんだんと太陽からの光でオレンジ色へ
眩しい黄色の影響で
周りは明るいスカイブルーへと

冷え切った乾いた空気から見ると
色のせいか仄かな温かみを感じる
この時間だったんだ…
一人で心の中で噛みしめている

以前付き合った人とも見たことがある
そんな古い 記憶のカケラが出てきた
「日の出って日没と一緒だよね」と言われた
「いや違うと思う まず空気が違うよね」と私
「いや気温が一緒なら同じでしょ」
「過程が違うと思うの」
「そうかぁ…」
「うん…」
そう会話した相手とは
とても短い期間しか一緒ではなかった
感覚的なものが合わなかった 
その一言に尽きる

今朝も見てきた
ここ最近の東京は一ヶ月先の寒さに覆われている
重装備して見た
綺麗な日の出
あぁ この時間だったんだ…
噛みしめてきた


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今年も残り僅か
早々と日が落ちた街に
様々なイルミネーションが明るくしてくれる
もうそんな時期だね

寒さと乾燥で目が乾燥気味に
補うように涙が出てくる
潤んだ状態で見ると
一段と瞬いている

今年はクリスマスは個人的にはない
ただいつも通り 普通に過ごすだろう
でもちょっと寂しいので
去年も部屋に飾っていた
クリスマスボールのツリー
狭い部屋にひっそりと飾ってみた
誰が見るわけでもないけど…
季節感を忘れないように…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


夜中の静寂のふとした瞬間
私にとって言われて嫌だった言葉たちや対応が
フィードバックされる

一時期とはいえ好きだと思えた人からの
非難や否定的な言葉たちや対応
もちろん私にも悪いところは多々あるので
認めざるを得ないこともある
でも 必要以上にされることは違うと思う
そういった記憶のカケラたちが襲ってくる

若い頃は改善を試みたりしたが
次々と非難や否定的な言葉たちが表情を変えた
ある程度たってから
内容ではない
改善したのなら頑張ったことへの
嫉妬と嫌がらせ
ただ非難して自分の立場を保ちたいだけだった

私への愛情はもう来ないとわかった時から
嫌われた方が楽かもと言う考えに
無理なことを願っても仕方がないと
私自身が諦めがつきやすいと

少しでも好きではないなら
嫌いでいてほしい
駆け引きは得意ではない
そこが恋の醍醐味よという友人もいるが
私にはできない

嫌われたい…

そうやって心身を
非難や否定的な言葉たちや対応から
私を守るために
静寂の中で…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


私の息抜きの一つ
仕事後の映画鑑賞
いつもの街で
劇場をあとにした

繁華街の信号待ち
いつもと違う
ほろ酔いのグループが多く見かけた
どうやらもう忘年会などが始まっているみたい
スーツを着た人たち

駅に向かっていない
繁華街へ向かっている
二次会?
三次会?
お酒が入っているので
皆の声が大きい

「○○さんはいつもなぜあーなんですかねー」
「おいおい」
「もう 帰るんですか〜」
酔った勢いで思い思いに言っているみたい

でも楽しいお酒の会だったのだろう
ただ持ち物と終電
ここ最近の寒さに気おつけてくれれば良いのだが

寒さとともに年末を感じた
あれ?
ちょっと早くない?
気のせいかしら

もう一年が終わる
私は変われないままだ…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


若い頃からだいぶ変わったこと
正しくて誰からも否定されない答え
そんなことを一番に考えていた
自分の意思と違っていても

堅物だね
白黒はっきりしているね
そう言われても
いい意味では言われていないと思う
だから似た人たちで固まっていたかも
その方が楽だったから

でも今いろんな人の話を聞く
仕事以外で
様々な内容でも刺激になる
気づけなかった今までの
自分自身の中の好き嫌い
炙り出してくれる

勘違いしていたこと
間違っていたこと
やっぱり良いことだったこと
確認させてくれる
時にはやっぱりこれは嫌だと思うことも…

こんな様子の私は他の人から見ると
変わっているように思われている
昔はそう思われるのは嫌だったけど
今は まぁいいか
迷惑さえかけなければきっと
ほっといてくれるだろう

こんな思いも様々な人の話を聞いて
自分なりに落とし込んだ成果かもしれない
ちょっとは変わってきている?
素直になりつつある結果だよね?


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今年もあと一ヶ月とちょっと
年末締めの方々はとても忙しい季節

私自身に突きつけられている
様々なことの締めも近づいている
大方は私の希望の方向ではない
抗う理由を模索し続けたが
未だに見つかってはいない

早く早くと急き立てられている
季節が冬になっていくように
私にも冷たく乾いた意見が吹き付けられている
早くしないと…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


週末の東京は
一気に冬のような寒さと冷たい雨
色づいた葉たちが
雨と風によってバラバラに舞っている

寒さに耐えきれず入ったカフェ
暖かさとのギャップ
大きな窓ガラスには細かな水滴のカーテン
外の様子がうかがえないほどに
店内は混雑していた
皆寒さから逃げるようだった

私も今 様々な期限に追われている
そんな現実に逃げるように
外に出たが寒さに負けた
飛んできた枯れ葉が私を責めるよう
早くしなさいと

長めの散歩を終えると
家から出たくなくなる
ただ逃げているだけ
いい結果が待っていない決断は
やっぱり嫌だ

時間だけが過ぎていく
見計らったように
木枯らしが窓を叩いて知らせてくる


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


仕事の会合
久しぶりの人たちが多い
世代が同じ人たち
ある程度仕事で関わったことがある人たち
前回会ったときからのことを話していた

「そういえばこいつ再婚したらしいぞ
 どのくらい若い人なんだよ!」などと茶化されていた
私はその人の離婚について知っていた
「よかったね いい人と出会えて」と言うと
「うん 一緒にいたいと思える人なんだ」
「いくつ若いの?」
「同い年だよ 学年は1つ上になるかな
 あいつが俺が再婚したと言ったら
 勝手に若い女性だと勘違いしているのさ」
「そうなんだ 写真ある?」
その人のスマフォから笑顔が可愛い人が映された
美人ではないが可愛らしさが漂っていた

「前の人と正反対だね」というと
「あぁ そうなんだ
 とにかく落ち着くし
 話ししても楽しいし
 家に帰るのが楽しみでしかたがないんだ」
とても笑顔で答えてくれた
その人の笑顔見るの久しぶりだ
いつも眉間にしわが寄っていたから
 
「この歳で夫婦ってもの感じたよ
 新たな家族は無理だけど
 二人でずっと過ごせそうと思えるんだ
 だから選んだし 感謝の形として結婚という形をとった
 相手が初婚だったからね
 結婚は前で懲り懲りだったんだけどね」
「あなたからノロケ話を聞けるとは…ご馳走様」と笑った
耳元で
「…お前も早く見つけろよ…」
「大きなお世話!」と言ったら
何人かが振り返った
あぁ恥ずかしかった…

いい夫婦の匂いをその人から感じた
きっと なるだろうね
羨ましくさせられた
一言が多いけど…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


正しくは顔が曇るだけど
その表情は曇り顔

見たくない表情
でも私に見せてくれる人は多い
こればかりは仕方がない
相手が思う事だから
嫌なんでしょうね 私の事が

最近も…
突然だったから…
声をかけてしまったから…
素の表情を見た
もちろん 私に対して
嫌というのもあったのだろう

表情を見た瞬間
あぁ すぐに立ち去らないと…
振り返る事もなく
ただ真っ直ぐに歩いた

いつも空を見る石のベンチ
座りながら見上げると
月には厚く雲がかかっている
かすかに月の位置がわかるほど
月までもが曇り顔

しばらく月を見ていた
落ち着くまで…
下を向くと溢れそうだったから
体が寒さと風で冷えきった

帰宅後
熱いお茶を飲む
冷えた体には痛く辛く感じた
温度差
あればあるほど痛く感じる
体も感情も

私の顔も曇ってしまった


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


数十年の行動が
ここ2年ほどで劇的には変わらないけど
素直になろう
そう思いつつも
素直って…
手探りのまま

自分の感情に添ってみた
かなりわがままになっていると思う
それとともにSNS等の情報に左右されている

もちろん書かれている内容は
私自身に対して書かれているのではない
でも共通点があったりすると
自分のように思えてしまう
良い事ならそうは思わないけど

自分自身の嫌な部分や気になっている事
同調してしまっている私がいる
反発や反論する気はない
ただ落ち込んでしまう
情緒不安定というものだろうね

冷静になればわかるのだけど
感情が先に出てしまうと
見失ってしまうみたい

ネガティブループの中にいる私に
「SNS等を見過ぎもよくないよ
 見ても軽く受け流せるようにと」
と教えてくれる人
ありがたい 自分では気づけなかった
すぐにはできないけど
徐々にできるようになったら良いなぁ

素直になるための私の感情の添い方が
間違っているのかもしれないのかなぁ
でも落ち込まないように…
他に自分の感情までも引っ張られないよう
自分の感情に添っていこう


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.