FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


きっと私にとっての今年の桜は見納めだろう
東京の週末の天気予報が良くないから
そして不要不急の外出自粛もあるからね

仕事場の近くの大きな桜を見ていた
古い記憶のカケラが出てきた

桜並木を歩きながら
当時の恋人に言ったこと
「ねぇ もし私が生まれ変わった時
 この桜の花になっていたらどうする?」
何かの答えが欲しいわけではなく
絵空事的なことがつい声になっただけだった

桜の枝に止まっている小鳥を指差した
「じゃぁ 俺は鳥になっているなぁ」
「どうして?」
「お前が花だったら動けないだろう
 だから俺が動ける鳥だったら
 お前を見つけて側に行けるだろう」
「なにそれ! でも見つけてくれるの?」
「あぁ」

今となっては消滅した話
だけど私のつまらない話に合わせてくれて
その当時は私のことを見つけようとしてくれた人がいたこと
そんな幸せを感じた時間が私にもあった

あぁ なんでこんな記憶のカケラが出てきたのだろう
今の私の不安を埋めるように
過去の幸せだったカケラが
お節介にも埋めようとでもしたのか
それとも桜の花が誘導したのかも…
過去の自分に軽い嫉妬をしながら
大きな桜の元を離れた


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.