FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


曖昧な表現
あらゆるところで溢れている
緊急事態宣言でも曖昧な表現が多い

発信側の意図は個人的には汲み取れるけど
決定的な表現ではないので判断の二の足を踏む
これで合っているの?
私の取り方が違っているの?
誰、どこが確実にわかっているの?

一方 その言葉を聞き取った人の
都合の良いものに捉えがちになる
出来るだけ自分に不利にならないようにと
だって表現が曖昧だからしょうがないよね
そう言いながら自我を通す

もやもやだけが残る
世界を見渡すと
やっぱり日本特有みたいだ

曖昧な表現は
誰も傷つけないようにとしているだろうけど
一番傷つけている

この曖昧は時にすれ違いを誘導する
今もこのすれ違いに引きずり込まれている
何もわからないままで…
今回だけのことだけではない
昔からこの曖昧という奴に
傷ついてきたことが溢れてきた


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


東京に緊急事態宣言された
「あぁ やっと…」という気持ち
街の人の流れが変わるのだろう
私は変わらない…

会見を見ながら
これからくる
経験したことがない日々を想像
不安が混ざってきた
ふと 昔に言われた記憶のカケラが出てきた

「自分自身や環境が窮地の時に
 それでも自分以外の顔を思い出したら
 それはあなたにとってとても大切な人よ」
「あなたは今誰が浮かぶのですか?」と聞くと
「子供かなぁ」と言ったその人は
遠く離れて暮らしている
成人している子供のことだった

「思い出せる顔があるだけあれば大丈夫
 人は生きる理由になるからね」
そう言ってくれた
私が生きる目的を失いかけた時
何かを察知したのだろう
その人が言ってくれたこと

今になって また思い出された
今の私が思い出す顔
あの人とこの人と…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


これから緊急事態宣言がでる
今までと変わらない安心してください
様々な媒体でお知らせが来る

家にいてください
そう呼びかけられる
感染を増やさない 広げない
そのためには必要なこと
私個人もそうしたい

でも私は通常出勤勤務だろう
必要とされる業種ではないけど
他の人がいるのだからという理由だろう

立場が違うことで何かと
区別されたり
待遇も変えられたりしてきた
もちろん 給料も…
デメリットの時は皆平等

私と同じ職種の人は少ない
少ないけど声をあげても届かない
母体が大きいとただの少数意見扱い
埋もれていく

非常事態な時ほど
非力の立場にいることが悲しく虚しくなる
民主主義の世界では人数というのも重要
改めて突きつけられる

マイナーのデリメット
目一杯感じている

これから一ヶ月
精神が磨り減りそうだ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


私はまだ出勤勤務している
他の部署では在宅勤務へ移行したり
仕事全体をストップしている
部署のトップの判断に任されている
社内の中でも対応がまちまちだ

部署のトップが
「私が仕事しているのだから
 部下が私の仕事して何が悪い」という
不要不急のジャンルの仕事
だけど部署のトップ本人がそう思っていない
とても重要な仕事と思っている

でも立場の高い部分からのいうことは守っている
嫌々ながらも…
今回はまだ部署のトップの裁量で判断できるので
出勤勤務が続いている

「私の周りには感染者がいないから大丈夫」と言う部署のトップ
いや出てからじゃ遅いんだよ と思う私
何を言っているのだろう この人は…
人間性を疑ってしまう
自分以外の人のこと
なんとも思っていないのだろう
こういった窮地の状況だからわかりやすい
内面の本心
手に取るように…

ますます私の仕事へのモチベーションが下がってくる
人扱いされていないのだから
部下たちにも家族がいることさえも忘れているのだろう
当たり前のように健康な状態でいたいことも

部署のトップはよく部下は選べないというが
私たちからすると上司は選べない

いっそのこと強制力のある
自粛自制が欲しい


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


新たな言葉を知った
コロナ離婚
何それ?と思った

外出自粛による家庭内での時間が多く
いつもの生活サイクルでなく
この先の不安も…
ストレスフルも関係あるのだろう
そして普段からすれ違いによって
誤魔化して蓋をしていた部分が
いつもと違った共にする時間のする長さが
露見させただけなのかもしれない

隙間風
価値観の違い
違和感から苦痛へ
全てが同じ時間を過ごしたって
別の人格 感じ方も違う

ただ違っても 
お互いにすり合わせようとする気持ちがあれば
そのようなことは少なく済むのかもしれない
でもそれすらも嫌になってしまったら
もはや苦痛

昔 私も感じた違和感
今の状況のように不安に傾いているからこそ
このままでいいの?
自問自答するのだろうね

反対に相手のことを気遣える間柄なら
長く続きそう…
良い面もある
あぁ 窮地における関係性
二極化されていくみたいだ

あなたはどちらですか?
長く続くといいですね…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ちょっと前のカフェでのこと
若い二人がずっとスマホを弄りながら
目の前の恋人の目を見ずにずっといる
喧嘩しているのかと思いきや
そうではない
なんで会っているのに…
もったいないなぁと私は思っていた

私だったら恋人といっぱいお話したいのに…

若い頃の記憶のカケラ
若い時はお金がなくて時間だけがあった
そんな時に良く当時の恋人としていたカケラ

恋人とワザと同じ本を読む
「次 会うまでにここまでよんでおいてね」と言って別れる
次のデートの時
感想を言い合う
「つまらない部分だったよね」
「この文良いと思う」
「もうこの作家のものはやめよう」
「そうだね 同意見だよ」
色々話が尽きない
同じ文でも捉え方も違うことが知れる
でもほんの10分程度の会話

ほとんどは違う話ばかりしていた
絵空事を言ってはくだらないことばかり
「もしも… 私が男で 貴方が女だったら
 私たち出会ったり 付き合ったりしたかなぁ…」
「そうだなぁ きっと今と違う大学を選択をしていたかも
 そうなると出会えていないかも」
馬鹿らしい もしも…にいっぱい付き合ってもらった

お互いの趣味に触れ合ったり
話さない時間などなかった
私はこう思ったの
貴方はどう思うの?
時間が足りないくらいだった

そんなアナログな時間を過ごしてきた私には
不思議な今時の恋人たちを見て
もったいない と思ってしまうのだった

これって私だけ?
好きな人を前にするとおしゃべりになるのは…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


またもや日本人らしい悪い部分が…

仕事場でのこと
誰もが前代未聞のことについて
決断しなければならない状況に
経営陣はそれができない
後から色々と責任問題を問われたくない
だから責任を取りたくない一心で

不要不急の仕事を止めるようにと部下に言いながら
上司たちは自分の仕事は不要不急ではないと思っている
誰が見ても不要不急なのに…

他人ばかり攻撃している
でも働く人のことは後回し
だけど感染者は出て欲しくない
だから個人管理が始まった
会社として非難されたくない
ただそれだけ

対策していますというポージング
でも細かな決断はたらい回し
結局は誰もが社員のことについて考えていない
そう捉えてしまう

私の独特の考えなのかもしれない
上司や経営陣という人たちは
普通に働く私よりも遥かに優れているから
その立場にいるのだろうと…

だったら今必要な決断をして欲しい
自己擁護のために走らないで欲しい
全体を見れる立場なのだから…

あっ 私の仕事場だけの話だと思ったら
日本全体も同じだった…

残念な気持ちでいっぱい…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


とても不安な状態が続いている
誰もがそれぞれなりの不安を

私も不安になると寂しさも伴う
そうなると側に誰かがいて欲しいと思う
今は一人だがらなおさら
嘘でもいいから
「大丈夫」と言って手を取って欲しい

なんでこんなこと思うのだろう…
幼い頃の古い記憶のカケラが出てきた

幼い私は 外に出かける時
私の目に入ってくるのは周りの景色は
大きな大人や大きな物で溢れていた
思わず親の手をぎゅっと握る
今思えば不安だったんだろうね
きっと安心感を得るように握った手
下の姉妹が出来ると
私は妹と手を繋ぐ
普段は喧嘩ばかりでも
妹は外に出かける時には
私の手を握ってくる

私が子供を育てていた時は
子供の安全を守るために
子供は安心感を得るために私の手を握る

そして旅立ちをする大切な人にも
握った手から感じるさよなら
心配しないでという感情も伴っていた

手からくる言葉にならない多くの感情
こんな不安な時だからこそ感じたい
でも…
その手は今の私にはない


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今日から新年度
新入生や新社会人たちにとっては
新しいスタートですよね

でも今年の2020年度は…
通常通りではない
様々なことが異例続き
しばらく経って
「あの頃は大変だったよね」
そう言えるように成れるといいよね

全世界の人にとって
絶対に忘れられない
記憶に残るのだろう
そう カケラが生成される
いい結果に結びつくように…

ただそれだけを願い
2020年度を…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.