FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


ちょっと前のカフェでのこと
若い二人がずっとスマホを弄りながら
目の前の恋人の目を見ずにずっといる
喧嘩しているのかと思いきや
そうではない
なんで会っているのに…
もったいないなぁと私は思っていた

私だったら恋人といっぱいお話したいのに…

若い頃の記憶のカケラ
若い時はお金がなくて時間だけがあった
そんな時に良く当時の恋人としていたカケラ

恋人とワザと同じ本を読む
「次 会うまでにここまでよんでおいてね」と言って別れる
次のデートの時
感想を言い合う
「つまらない部分だったよね」
「この文良いと思う」
「もうこの作家のものはやめよう」
「そうだね 同意見だよ」
色々話が尽きない
同じ文でも捉え方も違うことが知れる
でもほんの10分程度の会話

ほとんどは違う話ばかりしていた
絵空事を言ってはくだらないことばかり
「もしも… 私が男で 貴方が女だったら
 私たち出会ったり 付き合ったりしたかなぁ…」
「そうだなぁ きっと今と違う大学を選択をしていたかも
 そうなると出会えていないかも」
馬鹿らしい もしも…にいっぱい付き合ってもらった

お互いの趣味に触れ合ったり
話さない時間などなかった
私はこう思ったの
貴方はどう思うの?
時間が足りないくらいだった

そんなアナログな時間を過ごしてきた私には
不思議な今時の恋人たちを見て
もったいない と思ってしまうのだった

これって私だけ?
好きな人を前にするとおしゃべりになるのは…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.