FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


私が幼い頃から
いやずっと前から外見の至上主義はある
今もそうだ
ルッキズムによる物扱いを何度も受けたことがある

これは受けたことがある人でないとわからないだろう
世間的には良い人だと思われている人でも
対個人だと違った面を見せることがある
あからさまな暴言や暴力でなくても
一瞬の言葉尻や態度でわかる

「あっ」と思うことがある
今 物扱いされた
やっぱりね…
大半は私を一人の人として対応していたけど
やはりずっとは難しかったのだろう
やっぱりこの人も…

何度かその様な状況を確認すると
フェードアウトする
できるのはまだ良い
仕事だとフェードアウトができない
まして家族となると

私はかつて旦那からの物扱いが酷かった
一人の人として見られなかった
理由は私が普通の容姿じゃないからだそうだ
じゃぁ一緒にならなければ良いのに
旦那の歪んだ性格
人を非議することによって自分を保つ人だった
その対象に私は適していたのだ
ルッキズム
対外的には罵りながらも私といることで
良い人をアピールする

一人の者ではなく物扱い
様々な言動を受けてきたので
あっ この人もやっぱりと思うが
私も顔に出さない様になってきた

言葉よりもやっぱり嫌なのは触れた時の対応
正確に実感できる
あぁやっぱり私って物なんだ

きっとずっと 変わらないんだろうね


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.