FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


昔から「NO」とダイレクトに言うことができない
回りくどいことを言う
これでどうか悟ってください
そう願うが思った通りには伝わらない

とても接客に長けている人に聞いてみた
「無茶苦茶なことや嬉しくもないこと言われたら どう答えるの?」
「ありがとう と感謝を言うだけ」と笑っていた

感謝された言葉を聞いて
嫌な人はいないだろう
否定も肯定もしていない
ちょっと論点がズレているかもしれないが
拒絶はされてはいない
一応は受けてもらえたという意思は伝わる
でもはっきりした答えをうやむやに出来る

私が考察するに
その人はきっと笑顔で「ありがとう」と言っているのだろう
だからこそ いい意味でうやむやに出来る
さらなる追求を逃れることができるのだろうと
誰にも出来るのかどうかは疑問だが…

あっ…
私も「ありがとう(Thanks)」と言われる
あの人の「ありがとう(Thanks)」
やっぱり「ありがとう(Thanks)」にはNOが隠れているのだろう
そう(No)thanks …
優しい拒否(No)


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


誰にも小さな嘘はある
自分のために
相手のために

悪意的に人を陥れるためのものではない
今で言うところの盛るに近いのかな
関係性を潤滑にするような
私自身からは言えても
言われることはやはり無理だ

ちやほやされて嬉しいから
もっと褒めて 気分良くさせて
多くの人が思っているようだ
だから接待のあるお店にいくと友人は言っていた

私自身にはその部分が共感できない
それって嘘ですよね
真っ先に思ってしまう
どこも私には当てはまりません
そんな無理をしないでください
私自身が辛い気持ちになる
無理しているよ 
この人は…ってね

優しい人なら相手の気持ちを汲んで
喜んであげたりするのだけれど
私には優しさが足りないので出来ない

世代的に嘘はつくなと教えられたからか
嘘も方便と知らされた時のショックなのだろうか
私自身についてのみ
小さな優しい嘘も受け入れられない

友人から小さな嘘を楽しめるようになると
心が少しは楽になると思うよと勧められているが
当分無理そうだ

私はつい人の裏側から見たくもなるので…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日没の頃
不安定な空模様
傘を片手に ある街の側を通っていた

「ここが〇〇〇という場所だってっさ」という若い男性の声
5~6人の若い男性のグループ
初めて訪れたのだろう
はしゃいでその街へと消えていった
私の側にいた見知らぬ老紳士が
眉をしかめて彼らを見ていた

今は何が正しくて何が良くないのか
指標が多くありすぎて判断しにくい
きっと相当先にわかるのだろう
でも今の私たちは右往左往しているだけで精一杯

この時の天候と一緒で
この数分後
この先数百メートル
全く違う景色になってしまう

突然の変化に対応しにくい私は
今はただ篭ることを選んでいる
本当にしたいことや試したいことは後回しにしている
今言われている様々な指標と照らし合わせる
それも正しいのかどうかわからないけど
ただ時間は無情にも流れている
残り時間は削れている

私自身の指標も揺らいでいる


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


特別に自分だけ扱われること
願っている人 多いみたい
SNS等で見ているとね
特別なんだ私はね って思うのかなぁ
マウントも取りたがるのもその一つなんだろうか

記憶のカケラがでてきた
今はいない かなり年上の先輩に言われたこと
「君は頑張っているし成果も出ている
 でもね 僕は君ができることを上司には言わないよ
 悪いね 僕は生き残りたいから彼女のことを評価するよ」
私よりちょっと年上の女性の先輩のことを言っていた
彼女は当時の今はいない上司のお気に入りだった
「上司のお気に入りではない君を上司にできると言っても
 僕にとって何のメリットもない
 彼女を褒めれば僕の印象が良くなるからね わかるよね」

なんて自分の欲望に素直なんだろう 呆れるくらい
この特別扱い 上司の前だけで見せる扱い
基本的には女性には嫌われたくない先輩は
上司がいない時には普通に接してきた
私も普通に装うが 信頼など全くない

色々とかけらを集めてみると
私にとって良い特別扱いされたことがない
別にそんなことはいい
悪くなければいい 
普通がいい
だから特別なんていらない


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.