FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


玄関で見送った後
先程までの楽しかった時間が嘘のように
静まりかえっている
この部屋には私一人
いつもの部屋になっただけと自分に言い聞かせる

何も無かった私にとって
短くても幸せなひと時
今は この時間があって生きている部分もある

必ず見送った後
特にこの時期はカーテンの端の隙間に手を添える
もちろんカーテンは外部からの目隠しや
間接的な外部の温度の遮断の意味合いがある
カーテンの端から漏れる
冷たい空気
部屋の中は暖かいのに…

幸せに浸っている自分を戒める
本当にそれが幸せというの?
少し冷静さを取り戻すと
この私だけが感じている幸せなひと時は
やはり誰かの犠牲で成り立っていること
再確認させられる
胸を締め付けられるような感覚に陥る

いつも心のどこかで天秤にかけている
でも結果は同じ
苦しみもがきながら
幸せなひと時を選んでしまう
今日も冷たい空気が私を戒める


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/1003-7540c1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2021 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
アラフィフ女性
人生を振り返り、終活活動を模索中。
独りよがりなことをつぶやいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR