FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


春の嵐の中
乗り物の窓の外は
激しい雨と強い風
叩きつける雨を強風が弾き飛ばしていく

乗り換えの為 
外に出ると
すぐに雨は私に降りかかる
染み込む雨もあれば
風で吹き飛ばされる雨も

吹き飛ばされた雨に視線を送る
きっと私が雨ならば…
あの様に吹き飛ばされるのだろう
現実離れしたことに想いを馳せた

様々な感情の交錯が
吹き飛ばされる雨が私に置き換わった
とても軽い存在
存在していたことにも誰にも気付かれずに…
主張したいわけでもない
目立ちたいわけでもない
一連の流れの様に通り過ぎるだけ

ある人には迷惑で厄介な存在だったりする
ただこの状況が早く過ぎればいい
関わらない程度でね
適当にあしらわれるだけ
この様な対応されてきたからこそ
すぐわかるから
すぐに立ち去るよ

こんな中途半端な感情の時には
言われて嫌だった言葉が顔を出す


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/1007-da10f8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2021 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
アラフィフ女性
人生を振り返り、終活活動を模索中。
独りよがりなことをつぶやいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR