FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


ここ数年間の中で
私の中での変化の一つ

前までは何事においても詳細なことまで把握していたいと思っていた
自信が無かったから 
不安に駆られるから

把握することで安心したかったのだろう
特に曖昧で抽象的な感情とかに対しては
把握したところで結局は安心は得られなかった

こういう経験値が貯まってきたからだろうか
結局は体験した事実だけが残る
そうなると詳細の意味が薄れ
または意味がないことも

同じような考えに至った登場人物が出ている映画を見た
「ある男」
戸籍を偽った男を愛した女性がそうだ
どのような過去があったとしても
ただ愛し合った事実だけは変わらない

私の中にも「ある男」がいる
きっと小さなことでも 私は「ある女」かもしれない
誰かは誰かの「ある人」かもしれない

ただ私が感じた事実の部分だけは残るもの
そう思いたいし
そうだと思う


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/1024-d4f84ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2022 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
アラフィフ女性
人生を振り返り、終活活動を模索中。
独りよがりなことをつぶやいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR