過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


日常の中でふと空を見上げます
日中は太陽が出ていれば
その空の青さ 雲の形などに癒やされます

時に太陽と地球と月との位置関係で見える
真昼の月

地球から見た月が太陽の方角から離れたところで見える
でも太陽の光が強いと
かき消されてしまう
でも かき消されてもそこには月がいる
それは事実
見つけると ちょっと嬉しくなる

昔 友人と話したことを思い出した
友人は私のことを月みたいな人だと言っていた
その理由を聞くと
太陽みたいに自分から光り輝く つまり主張や行動をする
月は太陽からの光を反射している つまりは受け身すぎる
という表現で私を月みたいだといった

言われて 本当にそうだと思った
今でもそうだけど… 
昔はもっと目立たないようにという気持ちが強い
存在感が強いとある意味 
攻撃の対象になると思っているから
誰からの攻撃? それはわからない
でも用心に越したことはない 
傷つきたくない
そんなことからくる理由だと思う

存在感を消したいのだが 
存在していることは認めて欲しい
相反する事も同時に思ってしまう
無視はしないでね 私はここにいるよ 
ということかも…
どちらにしても ワガママなこと

きっと真昼の月を自分に投影しているから
見つけると 嬉しくて安心するのだろうね

でもね 太陽にも憧れはあるんだ
口には出さないけどね
無理なことだから 言わないできた

でも ちょっとだけ 自分自身を出すように
努力中
いいよね 少しぐらい きっと…

あぁ 面倒くさいな私

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/134-77e7ad0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR