過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


「うつる」と言っても 
感染するという意味ではありません
自分自身を何かの形でうつしだすこと

私は幼い頃から
鏡越しの自分を見るのが嫌いでした
なぜ?
それは自分自身でも鏡に映る自分が
可愛くないから 
特に笑ってもよく思えませんでした

いい意味で笑って愛想を振りまくことも
私がしても無意味だと悟っていました
可愛げがないと良く言われたものでした

でも顔を洗ったりする際は
決して鏡に映るの自分とは目を合わせない
そう 自分自身が嫌いだったのです
そんなことを思い過ごして来ました

弊害が出るものです
自分自身が嫌いだと
写真に写しておきたいと思うことなどありません
学校行事等で写真を購入する際に
自分がどれだかわからなくなることがしばしば
私だけの話だよね
こんなこと

今もずっと 写真を撮られるのは大嫌い
ほとんど自分自身だけの写真は社員証だけ?
そのくらい自分を写真に写すことが嫌い
他の人や物を私が撮るのは好きなんだけど…

まだ 自分が嫌いなの
これからも ずっとそうだと思う

でも わがままな自分もいて
『自分が嫌い』な私だけど認めて欲しいという
おかしな願い
自分が自分を好きではないのにね
他人に求めるなんてね

だからダメなんだよね
上手くいくはずもない
未だに自分がわからないんだ

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/152-57cfde6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR