FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


珍しくお昼を仕事場の外で食べることができました
お財布だけ持って
新鮮な野菜を食べさせてくれるお店へ
2組ほど待って店内へ

なんか違和感を感じた
なんだろう…
でもメニュー選びに没頭
注文を終えるとやっぱり違和感が

そう先に来ていた 知らないグループの中から
聞こえてくる声
内容云々ではない声の質というか周波数的に
嫌と感じるものだった
きっと私だけが思うことかもしれない
だって周りは気にしていないから

なんで声に敏感なのか
それは私自身の声が嫌いだから
普段 私が話して聞いている声は
私自身の体を介して聞こえてくるもの
他の人が聞く私の声は空気を介して振動したもの
誰でもそうだけど違う
録音された私の声と普段聞いている私の声
すごくギャップを感じ嫌いと思ってしまった
このことがきっかけかも

嫌いと感じることもあれば
いいとも感じる
耳元で囁かれたいと思う声もある
ここまでくるとフェチの領域かも(笑)

昔 あった記憶のカケラ

ある女性が何も申し分ない素敵な男性と付き合っていた
誰もが結婚するだろうと思っていた
ある日 「もう別れたわ」 と言った
皆 びっくり!
彼に何かあったの?
彼女の一言 「声が嫌だったの」
皆 唖然
「だって普段から会話しているじゃない どうして?」
彼女は「セックスの時の彼の声が嫌だった」
私は納得できたが 周りはそうではなかった
「えっ 意味がわからない! そんなの我慢できるでしょ」
彼女は落ち込んでしまった

他の人たちが去った後
私は彼女に
「とてもデリケートで幸せと感じたい時に嫌なことがあると辛いよね
 ましてやこれからずっと続くのかと思うと考え直したくなるよね
 私はあなたの選択は間違っていないと思うよ」 と言うと
彼女は「ありがとう わかってくれて」と言った
今は他の人と結婚して幸せに暮らしている

後日「理解してくれて嬉しかった」と言われた
「私も声フェチな部分があるからね」というと
「なんだ そうなんだ! よかった」
「あなたもそう? 同類だね(笑)」

そう たかが声なんだけどね
でも…なんだよね

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/187-cc36d8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR