FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


小さい頃は あまり泣かない子だった
学校の卒業式でも 泣かなくことはなかった
血も涙もない人なのかも と思った時もありました
歳を重ねるたびに 涙がよく出るようになりました

涙でも 種類があります
悲しい涙
悔しい涙
生理的な涙
嬉しい涙

悔しい涙は 報われなかったり 理解されなかったり 後に
悲しい涙になります
悲しい涙には 原因が多くありますね
あまり解決されないことが ほとんどです

生理的な涙は
花粉症なので 季節になると 
目がゴロゴロして よく泣きます
目を守るための 機能なので 諦めています

嬉しい涙
歳を重ねるたびに 増えているように感じます
それは自分自身だけのことじゃなくても出てくるからかもしれません
家族 特に子供に対してが多いかも
特に最近感じるのは 私自身に誰かが何かをしてくれたことですね

昔は思わなかったことですが
今 だからなんでしょう 例えば
お店の定員さんが仕事とはいえ 私にいいと思うものを 一生懸命に説明してくれる
買うかどうかわからない私に… この説明の時間、私だけに費やしてくれている
その気持が嬉しくなります
本当に私にあっているものだと ついほろりときてしまいます

最近は 悩みの多い 不安定な私に 
元気を与えてくれるメールを送ってくれる新しい世界の男性に 
泣かされています(笑)

ただ涙腺が弱くなっただけかもしれません
嬉しい気持ちが溢れる表現方法としては 良いのではないかと思います

泣くことはいいことだそうです ストレス物質も一緒に排泄されるから
でも 泣き過ぎには ご注意を 
朝 目が大惨事になりますから

この涙は いっぱい流しても いいと思います

いい涙を流したいですね  良い嬉し涙を

良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR