FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


私は元々視力は良い方だった
視力補正をすることなく
裸眼で過ごしてきた
だから 眼鏡をかけるということはなかった

けれど体の細かいところでの老化
そう 老眼
ものは見えているのに
とても小さく細かい文字が
ぼやけたり にじんだりする感じで
はっきり見えない
0?  6?  8? って感じ

今までははっきりと見えていたのに…
こんなにもはっきり見えないことが
苦痛とは思わなかった

でも私の今の症状に合わせてくれた眼鏡
かけるとこんなにも以前のように
はっきりと見えている
嬉しい!
でも もう以前のようには戻れないこと知らされた
絶望的な感覚に陥った

できていたことができなくなっている
諸先輩たちから聞いていた
まさに実感した

でも毎日のこと
眼鏡をしないと仕事や生活に支障が出る
受け入れなければ…
慣れなければ…

でも慣れていないから
あっちこっちに置き忘れる
どこいった?
眼鏡を探す時間が増えた(笑)

慣れていないといえば
眼鏡をして本を読んでいて 
うとうと
寝返りをすると顔面に激痛
あいたたった
眼鏡を外していなかったから…
まだまだ 眼鏡の対処に慣れていない

普段 眼鏡している方なら普通のこと
今から眼鏡が当たり前の生活が始める私

今日もぎこちないまま
眼鏡のある生活
早く慣れたいものです


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/296-93be1a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR