FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


ある時のあの方のとの会話を
反芻していた

何気ない会話の中に
はじめは
『ふぅ〜ん そうなんだ』と思っていた
だけど時間が経つにつれ
徐々に心に残りはじめた
話の全体的なものとして

反芻してくるとその話は
細かなパーツに分解されていく
その中から心に残ったものたちを
抽出していく

何が私の心の中に残っているの?
気になると知りたくなる衝動が…
一人の時間はたくさんあるから
ひたすら反芻していく

そう食べ物が消化されやすくなるように
様々な消化酵素で分解していくように
会話から文章
文章から単元
単元から簡潔な文
簡潔な文からキーワードへ
とそぎ落としていった

そして残ったキーワード
いくつかが残った
それぞれ思いの度合いは異なる
今はそこまでの分析状態

でも心の片隅に小さな火がついているんだ
この火の誘導起因はなんだろう
果たしてこの火は何?

何なんだろう
分かったら どうなるのだろう
何か不安なものだったらどうしよう
それとも…
今までの感覚と違うものかもしれない
期待だったり
不安だったり


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/355-55d74b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR