FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


多くの人たちと関わる仕事が一段落した
特に若い人たちと話をすると
今の流れを垣間見ることができる

仕事の休憩時間に話した若い女性
着ていた服がとっても彼女に似合っていた
「今日の服あなたにぴったりね センスが良いんだね」
「そうですか 嬉しい! これって◯◯が着ていたから
 間違いないと思って買ったんですよ!
 やっぱり 正解でしたね よかった」
と言われた

◯◯というインスタで有名なモデル!?さんらしい
私は知らないので不思議そうな顔をした
「だって自分で選んでイタイコーデだったら
 恥ずかしいじゃないですか
 だから みんながいいと言われている人の
 コーデを買っているんですよ!」
「そういうもんなんだね 今は」 と私が言うと
「えっ 違うんですか?」と言われた

あぁ 自分で選んだわけではないんだ
ちょっと寂しくなった
「古い考えだね」 と言われたらその通りなんだけど
自分が良いと思っていないことにモヤモヤしてしまった
それよりも安心感!?
いや否定されたくないだけのことなんだろう
必要以上に否定はされたくないというのはわかる

いつの時代でも私って
生き辛いなぁ と思ってしまった


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/386-b2ada188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。
一部分でも共感してくれるといいなぁ。
コメントもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR