FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


今まで様々な
「〜のくせに」という言葉を聞いてきた
これは歳や経験が増えてく事によって
種類も増えてきている
言われて嬉しい事は一つもない

幼く若い頃は
子供のくせに
若いくせに
何もできないくせに…
未熟だという事を言われ続けた

20代を過ぎて社会に出ると
大人のくせに
女のくせに
新人のくせに
◯◯の立場のくせに
見た目そのままでさえも…

家族等ができると
結婚しているくせに
夫がいるくせに
子供がいるくせに
妻のくせに
母親のくせに
かなり立場が重複しているように思えるが
見ている人によって表現方法が異なる

今 多いのは
いい歳のくせに
おばさんのくせに
歳老いてくことを非難する
誰だって平等に歳老いてくのに…

様々な表現方法で様々な人の価値観を突きつけられた
とても面倒 
だからかもしれない防御のため
「〜だから仕方がないよね」
と謙るような表現すると非難したい人は落ち着く

これを多用したせいか
自分で自分を傷つけている事に麻痺していた
麻痺も限界がある
自分自身を見失う

気をつけないと
私が私で無くなってしまう
もう押し付けないで
心で叫んでみた

でも届かないよね


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/503-79e064f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.