FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


先日 とても幸いなことに
プレスティージュ シャンパンを頂くことに

ペリエジュエ ベルエポック
ビンテージ 2006 と2011

両年は当たり年
それも2種類マグナムボトルで
その他もビンテージものが…
なんて至福の時
大勢の方がいたけれども…

貧乏人の私は
今日飲んだのは数万円は超えている!
と浅はかな事を咄嗟に思ってしまった
お恥ずかしい…

とても爽やかな風味と香り
この違いを表現しきれない私の表現力のなさを痛感
2006年と2011年とは個性が違う
いくら当たり年といっても
それぞれの気候や土壌も異なっているのだから…
今開けたところで
もちろん熟成期間も異なっている

ペリエジュエ ベルエポックの特徴
(私が勝手に思っている事)
フローラルなものを感じる
香りがいい
爽やかさの中にコクがしっかりとしていて
飽きさせない

目を閉じると香りと風味から
行った事もない 広がるぶどう畑を感じてしまう
なぜだろう…

お供には動物性たんぱく質が合うと思う
ざっくりとした表現ですが…
鮮魚のカルパッチョ
濃厚なレバーペースト
チーズ フレッシュからハードまで
なんでも合うのがのシャンパン

多分もう二度とない 豪華な饗宴
もう楽しめないかもしれない…
十分にかつ大切に楽しませていただきました


余談
周り誰も写真撮っていなかったので
恥ずかしいなぁと思い
後でと思っていたら忘れてしまった…
残念


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/540-6d4e294a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.