FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


よそ様の鉢植えの藤の花が見ごろだった
もうそんな時期なんだと

近くの公園の藤棚にある
藤はまだ咲いていなかった
私にとっては
春が終わり日差しが夏色になることを
知らせてくれる
藤の花

風に揺れる 花の房の姿が
和服の女性の優雅さを連想させる
初めて買ったかんざしも 藤の花のものだった

春の花というと
ピンクや黄色の花々たちが多い
その中で紫色のグラデーション
落ち着きがあり 大人らしさを感じる

藤の花との古い記憶のカケラが出てきた

通っていた幼稚園の園内に
立派な藤棚があった
藤棚の下にはブランコがあった
そのブランコに乗っていると
高台にあるその場所から小さく見える富士山
幼心にもこの光景が大好きだった

強くなりつつなる日差しを和らげてくれる
葉や花たち
風が吹くと その風を表すかのごとく
揺れる藤の花たち
見ていて飽きずに藤棚の下に佇んでいた

幼稚園の先生たちには
「具合悪いの?」とよく聞かれたが
幼い私は うまく説明できず 
「じっとしているの」と言っていたものでした
今思えば 風を感じていますという幼稚園児
「はぁ?」と言われるでしょうね(笑)

これからゴールデンウィーク
今年はとても長い
様々なものを体と心で感じようと思う

限りある残りの時間
今しか感じられないものを
ちゃんと悔いのないように…

そして風を表す藤の花のように
私も表すことができればいいなぁ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/567-0b4445b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、終活活動を模索中。
独りよがりなことをつぶやいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR