FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


「嫌いなんだけど…
  好きなタイプなんだよね」
「どんなところが?」
「顔がどストライクなんだ
 でも性格がクソすぎる マジありえない」
そんな会話が聞こえてきた

若い女性たちの会話
確かに全て理想的な人いたとしても
ごく僅かだし… 
そういう人には素敵な女性がいるもの
男性から言わせるとまたその逆もあることも

人の好きな部分は十人十色
嫌いな部分も十人十色

個人的なことなんだけど
嫌いな人なら良い部分があってもそれ止まり
やっぱり嫌いな部分は変わらないから…
好きな人の嫌いな部分
個性と認めることができれば好きなままでいれる
だけど許せない 目を瞑るでは
遅かれ早かれ嫌いになってくる

この差ってなんだろうと
あえて考えると
情が出てくるかどうかということに至った
情には様々ある
情は心の動きだから止どまることはない
永遠などはないと思う
残念だけど…

嫌なことに対して
我慢したり 目をつぶってしまうのは
今の私には時間がもったいない
私の情を衝き動かしてくれるもの
そんなことに時間を使いたいと思う

でもそんなことだけでは生きてはいけない
知っている
でも今まで我慢し続けたので
自分の解放方法を模索中

好きなものにアンテナ張り始めているけど
少しづつ感知できるようになりつつある
私の衝き動かしてくれるもの
今日も見つかるといいなぁ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/568-19935b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.