FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


ゴールデンウィーク
比較的私の知人たちは旅行などに行っていない
実家に行く 家族と過ごす
でも空いている日も多かった

学生時代のみんなで夕食とお酒を楽しんだ
ここにはいない懐かしい名前たちが並ぶ
今どうしてる?
誰か知ってる?
などと話していた中に
とても苦手だった人の名前が出てきた

古い記憶のカケラが出てきた
あまり普段から話をしない彼女だった
とても大人しいそうに見えて
男性から見たら守ってあげなきゃと思うタイプ
でも陰がある彼女だった

友達同士で私にできた彼氏の話をしていた
どうやらそばにいたらしい
会話を終えて授業に向かう途中
私の隣でボソッと
「何を使って落としたの?」と言って去っていった
私は何が起きたの?とびっくりしたけれど
その子は何もなかったように通り過ぎていった

気のせいかと思って あえて答えもしなかった
それから 時々すれ違うと
「貢いでいるの?」
「不細工なのにどうして?」
「彼は不細工な女好きなの?」

面倒になって知らん顔をしていたが
エスカレートしてきた
「不細工が好きな彼を見てみたい」
「今度会わせてよ」
「きっと私にあったら あなたより私を選ぶでしょうね」
今でいうマウンティングだったのかもしれない

私が不細工なのは認めるけど
何が嫌だったのかというと
言うだけ言って 知らん顔して去っていくこと
そして知りもしない彼についても
馬鹿にしたような表現
許せなかった

大人しい彼女から出てくるとは言葉ではなかった
友人に言っても信用されるとは思えなかったので
黙っていた

卒業後
彼女の話を風の便りで聞いた
部活の先輩と結婚したが同じ部活の後輩と不倫
バレて離婚したらしい
子供はどちらの子かわからないらしいよ
どこまでが本当かわからないけど
男性にだらしない人だったらしい

私が言われたことを話してみた
「あぁ 彼女は人の彼氏を取るのが大好きだったみたい
 結婚した先輩も付き合っていた女性から
 無理やり奪略したって 噂されていたよ
 まぁ 彼女なら言いそうだね 大変だったね」

突然言われなくなったのは
新たなターゲットが見つかったからだったんだ
今の彼女については 誰も知らなかった

どうか傷ついた女性が増えていませんように…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/570-5e111bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.