FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


言葉って…
人を嬉しくさせたり
悲しくさせたり
感情を揺り動かす


送られてきたものに
言葉が敢えてないということ
そこに私がいない…
感受性が高まっている今だからなのか
ひどく突き刺さった
鋭利な刃物のように

この辛さ 
どこかで感じたものだった
記憶のカケラが出てきた

存在の耐えられない虚無感
http://hanayuki2017.jp/blog-entry-7.html

私自身の存在の拒絶
視界に入っていても空気のように扱われた
その時と一緒だった


またか…
私の存在がいない
いや 初めからなかったのだろう
視界に入っても認識されていなかったのだろうね

もし明日 私自身が消え去っても
何もなかったように進んでいくのだろう
私は存在していないのだから


見えない刃物の傷が痛い
私は存在もしていないのに…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/587-073f30e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.