FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


地元に帰った時
嫌いなママ友とすれ違った
「久しぶり 元気?」
とありふれた言葉の会話
すぐに別れた

あれ?この人なんで嫌いだったのだろう…
記憶のカケラが出てきた

子供達のイベントの後の食事兼飲み会
そこでそのママ友に私の仮面夫婦について
根掘り葉掘り聞かれた
どうして?
なんで?
質問攻めだったので
「もう男として見ていないし好きでもない
 でも子供の父親だからとしか考えられない」と言った
「じゃぁ セ◯クスさせてあげてないの?」と言われた
「男として見れない人とする気なんて起きない」と言うと
「それだけはさせてあげないとダメじゃない?
 それが妻の役目でしょ」
あぁ 何言ってもダメだと諦めた人だった
でもそんな彼女は他のお父さんと浮気をしていた
嫌いな理由が一気に出てきた

彼女の旦那に一度だけ泥酔状態で口説かれた
「君は心をもっと解放したほうがいい」と言って抱きつかれた
「僕は◯◯だからいろいろモテるんだ だからきっといい時間過ごせるよ」
酔っ払いの支離滅裂の言葉に笑いをこらえたこと思い出した
何なんだこの夫婦はとね

「ハイハイハイ」と子供をあやすかのように
ちゃんと道の端に座らせて
彼女にバトンタッチいたしました

この夫婦を見ていて
私は旦那との関係が早々に破綻していて良かったと思えた
私は妻としては不十分だったけど
母親として邁進できたからね

形はどうであれ まだ私は自分の意思で動いている
それはとても良く恵まれているんだと再確認した


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/687-8ee8040e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.